カテゴリ:タイの事と料理( 155 )

้軍人さんのはちみつ

昨日、甘いものが食べたいなと思ったが、だからといって何を食べていいか分からずビールと焼酎を飲んだ。今朝になってヨーグルトにはちみつを少し入れて食べて、その後、とうとう新しいはちみつを開けることにした。何だかもったいなくて取っておいたものだが、そんなことしていると食べないままになってしまうこともあり得る。市内でやっと見つけた好みのパン屋のパンを一切れ冷凍庫から出してバターをつけて、ついにこのはちみつを開けた。
f0104169_08483521.jpg
タイの田舎の町の学校が、日本語を勉強している生徒の家にホームステイするというプロジェクトのボランティアを募集していたので志願して行った時、たまたま私のステイ先が軍人さんの家で宿舎は基地内だった。自給できるよう野菜や果物を栽培しているのはもちろん、大きな池には魚が豊富にいそうだった。で、その軍人さんたちのプロジェクトの中にはちみつ作りがあり、帰り際にひとつお土産にくれたのだった。タイで食べきってしまう自信がなかったし、こんな経緯なので人にあげるのも気がひけたし貴重な品だったので大事に持ち帰った。確かラムヤイの蜜と聞いた。だったらますます興味深い。ラムヤイは大好きで、あまりに甘いのでどうかと思いつつ食べ過ぎてしまうほどなのだ。日常をブログにつづらなくなってだいぶ経つ。久々だ。

by kienlen | 2018-08-04 09:09 | タイの事と料理 | Comments(4)

間違えて食べた

この間、タイ人と一緒に某レストランに入った。ビジネスエリアのショッピングセンターの中。何も知らずに入ったら、料理は洋食で、簡単な挨拶は日本語だった。メニューに言われが書いてあって読んだら日本人が始めたようだった。食事に関しては日本の会社がすごい感じ。
f0104169_20544530.jpg
で、問題の料理だが、私はシーフードカレーを頼んだのだった。もうやたらにリッチな食生活なので、多少の節約気分を含めての選択だったが、まあ、あんまり意味ないけど。で、この料理が運ばれて来た時に、何か違和感があった。カレーが別にある。でも、だいぶ歩いた後だったし予想外のことばかりだったし、料理に意識がいかずに食べたら美味しかった。でも、半分以上食べてから、これは間違いであることに気づいた。注文と全然違うのを食べている自分。しかしもう食べているし黙っていようと思ったらタイ人がスタッフを呼んで、注文と違いますと言った。ここまで食べておいてどうなのって顔をしないで丁寧な対応のスタッフ。私もつい「値段同じですか」と言ってみたら「15%の値引き券をお出しします」と負けてくれた。間違いは確かだが、食べてしまっていただけに多少の申し訳なさと、嬉しい気分とで、店の印象はひじょうに良いもので出た。また行こうと思った。


by kienlen | 2017-12-05 22:14 | タイの事と料理 | Comments(2)

回転鍋料理

f0104169_20533482.jpg
バンコクで初めて食べた料理。日本では食べたことがない。回転寿司のようにぐるぐる回ってくるのが鍋の材料で、形式は食べ放題。それでうんとお腹を空かせていった。値段は確か1500円弱。まあ、こちらでは高い方かな。しかし、これは良かった。自分で取りに行かなくていいし、鍋なのであっさりで野菜もキノコもワカメもあるし、肉も魚もあるし、こういうカラフルな寿司もあるしソフトドリンクもフルーツも。
f0104169_20540702.jpg
テーブル席だと日本の鍋と似ているが、カウンター席だと1人用の鍋が備え付けで煮ながら食べる。よって、ひとりでも入れる。透明スープとトムヤム味スープがあって私は透明を、連れはトムヤム味を選択。
f0104169_20524716.jpg

f0104169_20535097.jpg
食べ放題なのでいくらお皿を積み上げても心配ない。なかなか楽しい形式だった。鍋っていうと、特に今の時期はみんなでわいわいの雰囲気でそれが苦手だったりすることもある人には個人主義的鍋料理は良さそう。タイではすごく人気の形式らしい。





by kienlen | 2017-12-04 19:46 | タイの事と料理 | Comments(0)

本日のお高いランチ

今日は朝方タイ語教室に行き、その後、もう在バンコク期間の方が長い日本人の友人と会った。私の好きな川辺の建築プロジェクトの中のブックカフェに行ってみたいので案内してくれというのである。なんでも日本から友だちが来た時に連れて行く場所を物色しているらしい。彼女が住んでいるバンコク中心地からは渡し舟で行くのでボート乗り場で待ち合わせて対岸へ。つまり私の住む側へ。本屋をのぞき、後で結局、坊ちゃんのタイ語訳を買ってしまったのだが、それからカフェでコーヒーを飲む。ここ、雰囲気はいいのだが、コーヒーは美味しくないし量は少ないし、それにスタッフもサービス精神の塊とはいえない。まあ、それはそれでいい。座り心地の良いソファでゆっくりできて、街中のカフェとは違ってゆったりしている。庭も見えるし、川がすぐそこというのも私的にはよろしい。で、ここで主に宗教についての話しをすると、あっという間に時間が経ってしまって空腹になってきた。

どこで食べようかということになり、隣に同じプロジェクト内のレストランがあるが高そうで入ったことがなかったのを、2人で透明のドア越しに覗きながら「メニューも出してないってなんで」「値段を気にする人は入るなって意味じゃないの」「でも、混んでるよね」とか話していたら中からドアが開いて、思わず入ってしまった。こういうところが甘いのである。プロジェクト全体は、昔の倉庫の古い建物を残しながら建築家始めクリエイター系のオフィス、雑貨店、本屋、カフェ、レストランとお庭というもの。よって、雰囲気はいかにもそんな感じ。
f0104169_20571382.jpg
これがカフェと本屋で
f0104169_20560337.jpg
こちらがレストラン。すごく高級って感じでもなく、まあカジュアルっぽい雰囲気と「お味はいかがですか」と聞きにくる何というのか、そういう人がいたり、もちろん++、つまり税金とサービス料のかかる店である。写真付きじゃない文字ばかりのメニューを見ると、なんと、私たち2人とも聞いたことのないタイ料理の名前が並んでいる。一番気軽なのはパイナップルチャーハンだったが、これは2人とも好きじゃない。もちろんお値段はそれなりに。入ったからには覚悟を決めて「花のヤム」「揚げ魚」「(名前を忘れてしまった)スープ」を注文。それとご飯。このシンプルなご飯だけでいつもの食事代以上だった。
f0104169_20550991.jpg
日本でも花を食べるのは流行っていたが。こんな感じ。サラダは味気なくて好きじゃないがヤムにするとまあ結構いける。お花を散らしてあるだけじゃなくて中の方も花だった。タイ料理ってやはりいいな。
f0104169_20552215.jpg
この魚はよくあるものではあるが、ハーブ類を別にして、だからといってお洒落というほどでもなく、しかしお値段はそれなりに。あ、美味しかったけど。
f0104169_20553648.jpg
それからこのスープが、これは傑作だった。イカが好きなので頼んでみたわけだが、葉っぱがたくさん入っていてすごい酸っぱい実で酸味を出してあり、甘くなくて、これは大変好みだった。唐辛子がたくさん入ってかなりの辛みもあった。酸っぱいのが苦手なら一口で叫ぶかもしれない。残念なのはライスで、せっかくなんだからいい米使って欲しかった。開発した建築家は各国を回っていて、日本も参考にしたとインタビューで言っていた。確かにそれっぽい。
f0104169_20561867.jpg
インテリアはシダが中心。シダと苔類大好きなので、これは好みだった。2人でシェアして、3品頼むと十分過ぎる量。そしてお会計は、ソフトドリンクも2人で頼んで、1人あたり800バーツだから2500円くらいか。いつもの食事、といっても色々なので一概に言えないが、まあ10倍くらいって感じ。アンバランスが面白いような、何か不思議な雰囲気だったが、ずっと開いているのでゆっくりできて、気張っているんでもなくて、ま、楽しかった。アウトテリアもシダ。
f0104169_20565489.jpg
日本のどこかにもありそうなオープンキッチン。バンコクの最新スポットのひとつというところだろうか。
f0104169_20563838.jpg






by kienlen | 2017-12-02 21:37 | タイの事と料理 | Comments(0)

お気に入りのイサーン料理店

最近お気に入りの店ができた。アパートから乗り合いトラック一本、歩いても30分くらいというとっても便利な立地で、ありそうでない店。つまり、私の大好きなイサーン料理で味が良くて、好みに応じて作ってくれて、安いってわけじゃないが高くはなくて、適当に清潔で、従業員の感じが良くて過剰なサービスもうざさもなくて、でも普通に気がきいていて、そしてちゃんとビールも飲める。もっと早く知っていたかった。ここは郊外の不便な場所なので友だちを呼ぶわけにもいかず、いつも交通費と時間をかけて街中まで行っているが、ここだと友だちを呼んでも気に入ってもらえる。何より便利なのはスカイトレインの駅にくっついているくらいに近いことで、友だちに来てもらっても帰りの心配がないのだ。
f0104169_20232650.jpg
このところしょっちゅう行っている。3回目だったかに注文してみたトムヤムヘットルアム(ミックスキノコのトムヤム)は、私の大好きなイサーンスタイルのトムヤム。クリアスープで酸味とスパイスをきかせてもらう。甘みはない。最高。この日はこれに、長インゲンのソムタムを砂糖と味の素なしで酸っぱく、そして夫の店の人気料理でもあるコームーヤーン。これもいける。ひじょうに残念なのはガイヤーンがないこと。次に行った時もこのトムヤムを食べた。ソムタムもマンゴーのソムタムもナマズのラープもナムトックもどれも美味しい。街中に住んでいる友だちとここで会った時、昔はこういう店あったよね、という話しになった。これが街中にあったら多分すごく混むと思うが、立地が立地なので混雑しすぎずいい雰囲気で今一番のお気に入り。お祭りの一角みたいな雰囲気でフルーツ欲しければ屋台で変えるし、ほんとに便利。もちろんもち米もあり毎回食べている。
f0104169_20240325.jpg


by kienlen | 2017-10-02 20:52 | タイの事と料理 | Comments(0)

タイのお花のアレンジ

解説はなしのとりあえず写真だけ。そういえば偉い人に何か差し上げる時の日本語は何だったっけ。そういう時のお花のアレンジ。細かい手仕事。特にバナナの葉っぱだと思うが、それを細かく折ってたくさんつけて飾る芸は根気がいりそう。教えてもらいたいものだ。
f0104169_20450339.jpg

f0104169_20452623.jpg

f0104169_20444855.jpg

私は偉くないのでこれをいただきました。ジャスミンとバラとラックという花が基本でシンプルなのから豪華なのまで色々ある。ジャスミンの香りは強烈。長持ちするように冷蔵庫に入れた。ラックの花がどこかで見たなとずっと思っていて今思い出した。柿の花がこんな感じ。そして糸に通したような記憶があるが何かと混乱しているんだろうか。ただこれはラックの花の一部で花びらの部分ではないようなのだ、本物を見たことがないのでちょっとよく分からない。調べるべきことは色々ある。
f0104169_20443090.jpg




by kienlen | 2017-06-08 20:58 | タイの事と料理 | Comments(2)

料理は便利

料理の写真を載せている分には多方面に安心であるが、かといってだからそうしているわけではなくて、こういう場で書くようなことがないわけだ。あまりに色々ありすぎて、と言った方が当っているかもしれない。という前置きを以上にして、土曜日はバンコクの日本人街に行った。もう、ここらへんに住んでいたら何も不自由ないのでは、というエリア。かつてからそうだったがますます充実している。日本食品専門のスーパーがあり、その周辺は本物の日本料理の店がたくさんあり、でかい紀伊國屋があり古本屋もあり、写真も日本語もあるメニューの手軽で美味しいタイ料理屋もあり、日本風のパン屋もありユニクロもあり、100円ショップもあり、とにかく不自由しないだけのものはあるといっていいと思う。そこで日本人の方々と会って味噌ラーメンを食べた。
f0104169_20170649.jpg
まあフツーのラーメン、人から担々麺が美味しいと後で聞いたので次は食べてみよう。値段は確か160バーツ。日本料理の店は昔は高級だったが、今は逆にリーズナブルに感じる。込み込みの値段だし、お茶や水が無料だし量も多いし、ひとり分で出てくるのでタイ料理のように色々頼んでシェアして割り勘にしにくいというのより何かと諸々楽。
この日はそれから高級デパートのカフェでドリンクを。コーヒーという時間でもなくスイカジュースを砂糖なしで作ってもらう。
f0104169_20174352.jpg
単なるスイカジュースで値段はラーメンと似たようなもの。お隣は同行者が頼んだライチのシェイク。大変美味。ライチも今がシーズン。もうひとりはバナナとココナツのシェイクで、これももちろん大変美味でした。何もかもフレッシュなので。このような類いのドリンクが好きな人には天国。私ももうちょっとこの手が好きだとハッピーなのだと思う。ちゃんとサービス料がつく店だったがゆっくりできて良かった。そして昨日の日曜日も同じエリアに行き、別の人と焼きサバ定食を。220バーツ。サバは美味しかったけど塩気がかなりきつかった。それより大きな問題は味噌汁とご飯の位置が逆であったことだろうか。ご飯の日本米も結構美味しいのです。
f0104169_20185102.jpg
食事の後はまたカフェに行こうと高級デパートに行ったが、なぜだかスタバになってしまい、しょうがなくコーヒーを飲む。日頃の暮らしと別世界が展開している。外国人とお金持ちタイ人のエリアだけにまがいものじゃないっぽいのが並んでいる。十分贅沢したので買わなかったけど。そうそう昔は日本人御用達、最近はタイ人も他の外国人も多いということで大混雑のパン屋にも寄って買ってみたが、うーん、これはまあそこそこって感じだった。
f0104169_20194630.jpg

f0104169_20193300.jpg

f0104169_20192053.jpg






by kienlen | 2017-06-05 20:52 | タイの事と料理 | Comments(0)

本日の食べ物

朝はコーヒーとパン1枚、午前10時過ぎにぶっかけご飯。
f0104169_21395688.jpg
昼頃におやきみたいなもの。ニラとタケノコがあると言われてタケノコを選んだら、タケノコじゃなかった。多分ハスかと思われる。ニラの方が美味しかったが、タケノコと言われた方を食べた。タイ人は何でもソースをかけるがこれはない方が良いように思った。
f0104169_21410756.jpg
夕食は市場で買ってきたヤム。魚のヤムと思われたので聞いたらアジのヤムと言われ、注文していたら、隣にいた女性が「骨があるんじゃないの、ひっかかるよ」と話しかけてきてから「あ、タイ人じゃないんだ」と言っていた。この間も同じおかず売り場で色々注文つけながら出来合いのおかずを買っていた女性が、独り言なのか話しかけているのか分からない話をしてきたが、それにしてもタイ人は出来合いのおかずについても、それは好きじゃないから入れないで、と言うのである。
f0104169_21414507.jpg
で、このアジのヤムはあっさりでパサパサ系で私の好みだった。レモングラスの茎とパパイヤも入っていたと思う。これが30バーツに対しビールが72バーツ。ビール飲まなければお金使わないのですが。うむ、このおかず屋は美味しい。良かった。




by kienlen | 2017-06-02 21:53 | タイの事と料理 | Comments(4)

ドリアンとランプータンと洪水

最高級のランプータンをもらって食べ終えたところにまたもらって、また食べ終えたところに、それに加えてドリアンももらった。雨季に入った今がちょうど旬のフルーツは多くて、代表的なのは軒並みこの季節に美味しいのが出回る。ランプータンは私は特に好きでいっぺんにたくさん食べられる。ドリアンは食べ過ぎると体の中が熱くなると言われるし、しつこいのでそうそうたくさんは食べられないが今朝はこれで朝食として、明日もそのつもり。局所的な洪水がよくあり、今日の午後も恐ろしい降り方だった。水に浸かって歩くハメになるかと覚悟したが夕方には止んで、この辺りは大丈夫だったが、他の場所では洪水になっている。インスタントラーメンと缶詰と水だけは蓄えておかないと。ちょっとまだ迂闊過ぎる。
by kienlen | 2017-05-30 22:11 | タイの事と料理 | Comments(0)

いい店を教えてもらう

パソコンがネット接続できず写真が使えない。今日は美味しいものを食べたのに。タイ人がどこかに案内するというからどこかと思ったらチャトチャクだった。その隣にザ・モールがあるのは知らなかった。ここをぶらぶらしてペットコーナーへ。タイ人の間でもペットが流行していて犬やら猫やら色々たくさんいた。それから美味しいソムタムやがあるということで豪雨の中を車で移動。所によってはあっという間に洪水になったとのこと。友達の所も。で、このソムタムやが味といい雰囲気といい私の好みでイサーン料理が色々あって毎日でも通いたいくらいだが場所が分からない。地図を見ても今ひとつ位置関係が飲み込めていない。観光客向けじゃないとってもいい店。ありがたい。ソムタムとコームーヤーンとナマズ焼きとヤムカノムチーンとモチ米。これも花の香りをつけたもので初めて。満足でした。場所を調べてちょくちょく行きたい。
by kienlen | 2017-05-27 23:46 | タイの事と料理 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る