人気ブログランキング |

2019年 05月 19日 ( 1 )

アンコールワット

アンコールワットに行きましたと言っても、一枚の写真もない。ノートパソコンで写真を取り込めないのでメモのみ。昨日はとにかく色々あった。それはひとまず置いておいて今日は、昨日決めてあったトクトクの運転手が朝4時40分にホテルに迎えに来ることになっていた。まずオランダ人の女の子を乗せてから私たちのホテルへということ。ホテルは朝食がいいという口コミがあって、とはいえ、朝食は欲しくなかったが代金に入っていたのでだったら食べたいなという貧乏根性があって、それを運転手に言ったらボックスに入れてくれるというのでフロントで伝えたら4時半までに用意するということで、実際弁当が用意されていた。まあ、中身はパン3つとりんご1個と小さな小さなバナナ2本。

こんなに早く出た理由はアンコールワットの後ろから上る朝陽を見るためなのだが、ものすごい人でなんか興ざめだった、なんて言っても自分もそこに入っているわけだが。静かだったら雰囲気はずいぶん違うだろうにと感じた。観光地になるってこういうことなのだ。私は満月の方が気になっていた。昨日が満月のお祭りというか仏教のお祭りで、そのままの月が朝綺麗に輝いていた。で、肝心の太陽だが、待っている時間がすごく長い。よって、みんなが日の出を待っている時間に中に入って静かなうちに少し見た方がいいように感じた、とはいえ、日の出の時間が分からないとダメだけど。で、アンコールワットだが、初めて見たと言う気がしない。クメール建築の影響を受けた遺跡がタイにもあって、規模は小さいながらも見てきたし。魅力は多分それ自体よりも、ジャングルの中にあって、それ全体の素晴らしさだろうな。さらに夫が「インドと同じ、インドはもっと大きい」と盛んに言うのである。お昼前にホテル戻って費用は一人10ドル。タイバーツで払ったら割高で400バーツだった。主だった所は見たことになるようだった。戻ってからもう一度振り返る。成り行きで動くことにして今日までしか決めてなかったが、明日はラオスに行くことにしてバスを予約してきた。もう十分見たと言う感じ。運転手はもちろん明日もいい所がたくさんあると言うし、それはその通りだとは思うが、満腹感がある。

by kienlen | 2019-05-19 18:12 | | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る
更新通知を受け取る