2018年 10月 15日 ( 1 )

志賀高原へ

タイから帰省中の友人からランチしようと言われたが、まあ時間があったので、ただ座ってランチじゃつまらないなと思って紅葉を見るドライブを提案して即採用に。それで志賀高原に行った。ちょうど見ごろなのかもしれないが、天気が今一つだったのと、鮮やかさには欠けているような印象だった。友人は何十年ぶりかしらと喜んでいた。
f0104169_17365029.jpg

f0104169_17353165.jpg
気になっていた白樺。やはり北海道の方が幹は太いと思った。樹皮の白さも北海道の方が真っ白だと思った。北海道もいいが信州も大変によろしい。感動。横手山のドライブインで食事してコーヒー飲んで景色見ながらゆっくりした。
f0104169_17363848.jpg
ドライブインのきのこそば。その後、横手山山頂までの歩く歩道とリフトに乗ってみることにした。初めての経験。そもそも友人が、あれは何かと水色のものを見つけたのがきっかけで、近づいてみたら歩く歩道がリフトの出発点まで動いているのだった。自分としては歩きたかったが、時間がない時には便利。両方合わせて大人1000円。こういうのがあること自体知らなかった。近くなのに知らないことだらけだ。
f0104169_18433758.jpg


f0104169_17362887.jpg
リフト5分で頂上へ。日本一標高の高いパン屋さんがあるということで記念に買ってみた。あんぱんとチーズパン、下の2倍くらいの料金だった。そして天気が良かったら景観すばらしいだろうと思われるカフェ。ここで食べれば良かったねと言いあったけど、さすがにこの標高であるから、多少割高ではある。
f0104169_17373490.jpg
サンセットコーナーがあって、こっちが興味あった。ここで沈む夕陽を見たらいいだろうなあ。
f0104169_17380800.jpg
曇り+霧。雄大な景色は写真にならない。自然の美しさに感動するのみ。ちなみにすごく寒くて温度をみたら3度だった…。一応寒さは想定していたがここまでくるとそれ以上、というか以下。南国に慣れた友人などもう震えていて、リフトは一瞬ひるんだのだが、この先来ることもないだろうからと登ってみたわけだった。
f0104169_17381833.jpg
こんなことしているうちに時間が過ぎ、帰りは一直線に下りようかと思っていたが、それには景色がきれい過ぎる。志賀高原ってこのところ毎年紅葉を見ているような気がしていたが、昨年はそういえばタイにいたのだった、忘れそうになる。
f0104169_17391201.jpg
本当にきれいでした。ありがとうと言いたくなる。北海道の大きな湖はとっつきようがないが、志賀高原の小さな池の連続は、また魅力的である。
f0104169_17393887.jpg
このカモが人懐こくて、カメラに近寄ってきたくらい。
f0104169_17350984.jpg

f0104169_17351995.jpg
それから2年前になって初めて知った滝へ。いったん通り過ぎたが、友人は見たことがないというので引き返した。紅葉は今いちだが、この景色も実際にはいい。友人とは、次はバンコクで会おうといって別れた。
f0104169_17392802.jpg







by kienlen | 2018-10-15 19:03 | | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る
通知を受け取る