2018年 06月 18日 ( 1 )

伝わる不思議

この間、バンコクで親しくしていた子がまた学校を休んでいる夢を見て妙にリアルだなと思っていたら、その日に当人から「学校休んじゃった」という連絡があった。今朝、アメリカ在住のタイ人の友人のことを、いつもより強く感じて久々にlineしようと思ってタブレットを開いたら、なんとその当人からlineがきていた。ちょうど考えていたところと返信したら電話がきて、北海道に行きたいというので、私も車をフェリーに積んで北海道行きたいと考え続けているのにきっかけがないところだったので現地で落ち合おうよという話になった。実現すると楽しそうだ。北海道はタイ人に圧倒的な人気で、あちこち行っている彼女もあまりに色々な人から聞くことでついに行きたいという気になったらしい。口コミのすごさ。なにしろ久々なので近況を聞かれて、夫がインドに行くという話をして、インドの話になり、彼女はネパールが良かったといい、それから親戚が宝石関係の仕事をしているので香港の展示会に行くという話になり、そしてビルマの話になった。

その友人はビルマとタイの国境地帯の出身で親族はビルマにもいる。私が久々にビルマに行きたいという話をしたら、自分も行きたいけど今のビルマは危険でためらっているという。報道で知っているだけならどこまで信用できるかは慎重になるけど、この彼女の話となるとちょっと違う。それがかなり悲惨な話ばかりで、ただ急激な変化ではすごくありそうな話ばかりで、あの素敵なビルマが…もったいない、と言ったら「本当にもったいないね」と言っていた。悲しい。話題を変えることにした。インドから陸路でネパールに行きポカラの景色が素晴らしかったということだったので、夫がインドに行っている間にそんなこともしてみたいというと、それにしてもなぜにインド?と聞かれる。アメリカやオーストラリアじゃ高くてムリでしょうというとすぐ納得された。

by kienlen | 2018-06-18 09:25 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る
通知を受け取る