2018年 06月 02日 ( 1 )

パッケージ以外の食事

無錫での2泊目は、ナイトクルーズのオプションの後、同じくオプションのマッサージをやってみた。タイにいてさえ仕事上の必要がない限りやったことがないのに、そしてそれなりの値段なのに、もうこんな機会もないだろうしという気持ちになって申し込んだ。ガイドさんの宣伝もなかなか上手だったのだ。漢方のお湯に足を浸している間に上半身マッサージで、足があったまった頃に足のマッサージでと。というわけで、あちこちでやっているわけではないので比較のしようがなくよかったのかどうかも分からない。が、たまたまそこでツアーのメンバーで知らない人と同室になり、ホテルの近くに美味しい屋台があるから行かないかと誘われ、同行の友人共々興味を持って行くことにした。夕食は含まれていてすでに十分以上の量は食べていたが、含まれている食事への物足りなさも十分に感じていた。
f0104169_22212546.jpg
無錫のホテル近くの食堂。屋台っていうからどんな形式かと思ったらちゃんとした食堂だった。ザリガニが何年も前から流行しているとのことで、養殖なので汚くない、という会話をここに誘ってくれた人とガイドさんが話しているのを昼間耳にしていた。料理したのがこれで、店の外には生きているのがいた。
f0104169_22204801.jpg
美味しかったとは思うが、なんだかよく覚えていない。夕食を食べてしまっていたし夜も遅かったし、食べるのが楽しいという状態でもなかったのだ。それに、すべてお任せしたので料理名も分からない。自分でやらないことってこんなものである。
f0104169_22210938.jpg
味は全体にとても美味しかった。やはりパッケージの料理というのは一般向けで無難というか、である。
f0104169_22214414.jpg
鳥の足も頼んだと言われタイでもよく食べるあれを想像していたら足じゃなくて頭がきた。何の鳥だったかな。クチバシが結構長くて水鳥であろうか。カリカリしていて特にこのクチバシは悪くなかった。
ビールはこちら。ビール飲んでデザート含めて5品だったか頼んだのだが、いずれも量がちょっと半端じゃない。タイ料理も大勢で食べるのがいいけど、こんなに大量なのは見たことがないくらい。7人で割って1人800円くらいだった。とても食べきれなかった。
f0104169_22210209.jpg
知らないビールだった。もっとも知ってるのは青島ビールだけ。この店にはそれは置いてないのだそうだった。デザートがまた大量とびっくりしていたら、一枚の甘いおこげのようなものを山形にしただけであり、中は空洞だった、ほっとした、といってもとても食べきれなかったけど。
f0104169_22223722.jpg





by kienlen | 2018-06-02 22:35 | | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る