2018年 02月 15日 ( 1 )

どうしてここまで甘いのか

日本料理も甘いけど、タイ料理の甘さもすごい。甘い料理が苦手なので苦しい。まあ、注文で作ってくれる所なら「甘くしないで」と最初は言っていたが、それでも多少は甘くしてしまうので、今は「砂糖を全く入れないで」と必ず言うことにしている。中には、調味料にすでに砂糖が入っている、という人もいるし、化学調味料入れないでというリクエストにも、調味料に入っていると言われたことがある。そりゃあそうだ。最近よく食べているこれ。トムヤムラーメン。私が好きってわけじゃないが、よく一緒に食事をするタイ人が好きで、ついつい寄ってしまうというわけだ。
f0104169_11021186.jpg
私の好きなトムヤムはココナツも入ってない透明ですっきりタイプだが、バンコクのトムヤムはこういうどろっというかこってりしたのがほとんど。甘いなあと思いつつ我慢していたが、砂糖なしで酸味を強くしてもらったら好みに近づいた。まあしかし油っぽい日本のラーメンよりはいいかな。以前と変わったなと感じるのがキノコがよくあることで、これもキノコ入りを頼んだ。この間、酸っぱくしてとリクエストしたら、酸味の苦手な連れの人の分まで酸っぱくなっていて、泣きそうになっていた。それと今回驚いたことに地ビールの種類の豊富なことがある。高いけど苦みが強くて美味しい。ラベルもいかにもタイというのを、この間、川沿いの素敵なカフェで飲んだ。この店、この間友人が来た時に知らなかったのが残念だった。
f0104169_11140517.jpg


by kienlen | 2018-02-15 21:45 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る
更新通知を受け取る