ひとりごとメモ

自己嫌悪というのはあまり感じることがない。自分に対してこうあるべきという高い希望をもたなければ感じるわけがないという怠惰な理由ではあるが。しかしさすがに今回は自己嫌悪を感じている。高い希望をもったわけじゃなくて、試験を受けるのだから一応一通り勉強しておこうと思って参考書も買ったのに、そして今月は他より優先して集中しようと思っていたのに、出だしだけやっただけで挫折。高い受験料、そして受験地東京への高い旅費。これだったら申し込むんじゃなかった、この費用を旅費に充てればいい旅館に泊まれたのに…。いや、ここで自分にいうべきは、申し込んだんだから勉強すべきだった、というべきなのに申し込むんじゃなかったというあたりでそもそもダメである。まあしかし何に対してダメなのかというと分からない。別にこれから就職するわけじゃないし、できるわけじゃないし、それなのに試験受けてどうなるんだといったらおしまいであるのだから。

だいたいこんな出歩いてばかりいて、それに在宅でパソコンに向かっても次はどこに行こうかと探して、まさか一緒に行ってくれるわけないよなと思って友人に打診したら行ってくれるというので、もうそれが楽しみになって他が手につかない。まあ、バンコクから戻って今年は旅でもしようと思っていたことは確かだが、今年で終わりそうにない。ということをぐだぐだ書いているところがもうますますダメである。仕事でもないのに東京行きが続く。東京はハードル高い、知らないし、行きたい場所でもないし。試験は放棄しようかという気持ちにならないわけでもなかったが、来年のための様子見を兼ねて行くことにした。ついでに東京見物してきたいが面倒なのでとんぼ帰り。次も次もそうというのが続く。こういうの合計すれば、簡単に、今興味津々となっている釜山へのクルーズ代になるよなとケチくさいことを考えてしまう。

by kienlen | 2018-10-27 11:09 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る
更新通知を受け取る