佐久へちゃんこ鍋食べに行った

昨日は紅葉も天気も最高の日だった。本当はまた高山村に行きたかったが、混むのは嫌。それで佐久へ行くことにあらかじめ決めてあった。父が元相撲取りがやっているちゃんこ鍋の店に行きたい、次の場所が始まるまでに、というので連れて行くことにしていたのだった。実家に迎えに行き、野菜をもらって車に入れ、自分にしては驚異的に珍しく予約して行った。目的地が食堂であるから入れなかったら困る。実はダメだったらこの間行った軽井沢の店で鯉こく食べたかったんだけど、それは私の事情であり父ではない。到着はちょうど12時頃、予定通り。浅間山がすごくきれだった。雪の筋がスイカのように入っていて背景は青空で感動の光景。夜になってニュースを見た父が「浅間山の初雪をやっていた。あの通りだった」と電話をくれた。そっか、いい日だったのだ。
f0104169_20521079.jpg
ちゃんこ鍋は4500円のが2~3人前と書いてあった。父がとてもムリだろうということでハーフサイズにしたが正解だった。十分である。和室の同室に私たち含めて3組あり、他は熟年のご夫婦だった。父が主である元お相撲さんに会いたいとスタッフにいったら出てきてくれた。さすがに立派な体格だった。同室の方々もおかげで元お相撲さんと話すことができて喜んでいたし、3組ですっかり話が弾んだ。父が飲んでいるビールを羨ましがっている人も。私も羨ましかったが、ビール飲まないおかげで鍋をほぼ平らげることができた。お相撲さんに現役時代に食べた量を聞いたら、この倍のフルサイズの鍋をおかずにどんぶり飯を4~5杯とのことだった。すごー。
f0104169_20522242.jpg
満腹の後、せっかくだからと思って、軽井沢まで行ってみた。紅葉シーズンの日曜日に軽井沢に行くってどうなんだろうと様子見のつもり。大変混んでいて時間を無駄に使った。人出はかなりそれなりに。いつもシーズンオフしか来てないよな、と思ったが今年は夏の混雑も経験したのだった。連日出歩いていたおかげで今日は一日家で勉強に集中できた。ずっと家で動かなかったので夕方散歩に出て、昔住んでいた辺りを通ってみた。思い出は年々増えるが、もっと歳取って記憶が薄れた時に何を覚えているんだろうか、ちょっと興味がある。まあ、そこまで生きればの話だが。


Commented by おトコ at 2018-10-23 09:29 x
良い孝行出来てよかったですね。うらやましいです。
おじさまの楽しそうなお顔が目に浮かぶようです。
Commented by kienlen at 2018-10-24 06:35
> おトコさん
ありがとうございます、一日一日感謝って感じですね~。想定外の長生きらしいですから。
by kienlen | 2018-10-22 21:28 | | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る
通知を受け取る