神威岬

自分がどこに行ったのか分かっていない。ただ、積丹半島だったことは覚えているので、それで検索してみたら人気10スポットというのがたまたまあって、ここが1番になっていた。神威岬。
f0104169_21210295.jpg
あの先っぽまで道は続いているのである。この日は北海道の最終日だったが、実はおまけの日だった。というのは予約してあったフェリーが台風で欠航となり、1日余計に滞在することになったのだ。フェリーの出るのが小樽なので宿泊地は遠くない方がいい。それで余市という所の安いゲストハウスを予約して、積丹半島を一周してみることにした。距離感が分からないけど地図で見る限りたいした距離ではなさそう。宿で聞くと「積丹の夕陽が最高ですよ」と言われたが、残念ながら夕陽までいたらフェリーに間に合わないので今回は諦めた。で、積丹岬に行くつもりがどこかで内陸に入ってしまったらしく、戻るのもなんだしで、たまたま見えた岬の看板に従って何も知らずに行ってみたのがここだった。海を見るだけのつもりが、歩道が見えて、運動してないしちょっと歩くかと思って登ってみたら海の方に向かって道が続いていた。
f0104169_21233592.jpg
しかし、とにかく人がいない。それに今にも雨になりそう。でもせっかくだから行ってみたい、でも両側が海でなんだかちょっと怖い。いや、人がいれば平気なのだがひとりというのは心細いのである。人がいても面倒だがひとりも心細い、いったいどっちを取るかである。というわけで、残念だが途中で引き返すことにしてしまった。絶対にまた来ようと思いつつ。で、戻り始めたところに家族連れとすれ違う。で、「ひとりで怖くて引き返したんですけど、後ついてっていいですか」と聞いたら、まさか嫌というはずもなく、どーぞって感じなので、このお2人の後について突先まで行くことにした。途中で「どこで引き返したんですか」と聞かれたのだが、ここである。
f0104169_21444427.jpg
何のことはないように見えるが、天気が悪くて一人だとそれなりにドキドキするような場所なのであり、この橋の手前で引き返したわけだった。その後この方々の後をついて先端まで行くことができたのだが、途中から雨になってしまい、傘を持参してなかったのでゆっくりする間もなく急いで引き返した。
f0104169_21551165.jpg
ああ、着いたと思ってそのまま引き返そうと思ったが一応突先まで行ってみるとこれが見えた。
f0104169_22002047.jpg
天気が良かったら素晴らしい景観だと思った。ネット情報によると人気スポットで混雑するみたいだが、少なくともこの日はガラガラ。そもそもあまり荒天だと危険なので閉鎖されるとのことで入り口は開閉式で、しかも夕方5時だかまでしか開いてないのだった。それも分かる雰囲気だった。
f0104169_22045397.jpg
始まりの道はこんな風だったのだが、びっくりした。海より山の方が変化があって好きだと思ってきたが、無知であった。それぞれどこも違って面白い。岬めぐりも楽しいだろうと思った。ニセコの方まで回ろうと思っていたのだが、この岬でだいぶ時間を使ってしまって諦めた。北海道、どこも良かったが、ここは特に良かった。
f0104169_22123955.jpg






Commented by jun at 2018-10-11 18:31 x
行きに帰りに台風とは!でも船の強みも教えていただきました。道路、空路の脆弱さも。大地ならぬ「人間の土地」について考えました。
人のいない岬の断崖も怖いですね。これで強風でも吹けば。
とまれ、無事のお帰り、良かったです。
Commented by kienlen at 2018-10-11 21:20
Junさん、行きと帰りが台風でしたけど、中日は好天に恵まれました。岬ももっと天気が良ければあそこまで怖くなかったと思うんですけど、天気って関係しますよね。強風だと閉鎖されるそうです。
by kienlen | 2018-10-10 22:19 | | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る
通知を受け取る