鳥取砂丘はあこがれだった。そういう人は多いらしい。三朝温泉を朝食後じきに出てまず砂丘に行った。前日もこのあたりをうろうろして写真にしたらつまらないが、実際にはきれいだった海に沈む夕陽を見た。この時このような太陽が見えたのは、その後の天気を思うとかなり貴重だった。ありがたかった。
f0104169_17540086.jpg
砂丘に行った時も雨が止んで日差しは弱く散歩にうってつけ。砂丘どこどこって感じだったけど、こんなにあっけなくあるんだ。靴を履いているのが残念で途中で裸足に。その砂の名残が今も靴にある。水たまりがあってオアシスみたいなのがあって、火口のようで、砂漠ってこんな感じなんだろうというイメージは膨らんだ。ただ、もっと暑いと思われるけど。海辺まで歩いて戻ると40分くらいってところか。夕方行ったらいいのだろうと感じた。
f0104169_17470894.jpg
砂の中で人間が砂粒のようです。
f0104169_17464420.jpg
火口って感じ。
f0104169_17465794.jpg
海に飛び込むには遠いしなだらかすぎ。


Commented by jun at 2018-09-23 21:51 x
砂、いいですね。私はまだ砂丘に行っていませんが。
ところで今日は東京都美術館の「一水会展」に行き、砂丘ではないのに同じような風景の絵画があり、思わずポストカードを買ってしまいました。
一枚の写真、一枚の絵には力があると感じました。
Commented by kienlen at 2018-09-24 20:37
> junさん
あら東京行きは行き違いでしたね。私は19、20日でした。すてきな博物館を知ったのでまたお知らせします。東京都美術館は混んでないですか。それでちょっとためらってしまいます。
by kienlen | 2018-09-22 18:03 | | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る
通知を受け取る