距離

アメリカに住んでいるタイ人の友人から、もうさんざん来い来いと言われていながら行ったことがない。アメリカ以外の国だったら多分とっくに行っていると思うのだが、一度はと思いつつ食指が動かない状態が長年続いている。それで業を煮やして彼女の方から来るということで北海道で落ち合えないかと連絡があった。北海道はタイ人にダントツ人気。その影響を受けて北海道という気になったようだ。信州にまだ来たことがなければ、北海道の前にこちらへ、というのだけどもう来たことがある。実はちょうど、フェリーに車を積んで小樽に着いてドライブしたいけど一人じゃあ行く気になれないしと思っていたところなので、それを話して、車を出すと提案したら大喜びだった。

それで昨日はスケジュールなど、彼女とのやり取りをしていた。今更ながらだけど、つくずくSNSの便利さを感じる。これまでメールでやり取りしていたのだが、メールを書くとなるとハローとかの挨拶言葉から始まってなんか大げさな気分になってしまって気軽さに欠ける。それでバンコクでその友人に会った時、lineを交換しておいた。アメリカではlineじゃないのを使っているとのことで気が進まないようだったけど入れてくれた。で、それが大活躍。無料、手軽。それに記録に残るからメモ代わりになるのも余計に便利。こういうツールの普及で距離が関係なくなっていくのかと思いきや、逆に言うと距離を詰めるためのツールにもなっているわけで、今さらながら、すごい世の中。

by kienlen | 2018-07-01 20:20 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る