猫と話す夢をみた。狭い部屋に閉じ込められていた時、確かそこに救いの主という感じで現れたように思う。その部分だけ覚えていて、夢の内容の多分もっと重要な部分は忘れてしまったようだ。でも、忘れてしまった部分が重要だったのかもしれないなどと、なぜ感じるのか。自分の中でストーリーを作りたいからに違いない。そんなものだと思うとちょっと怖くなる。タイで猫をたくさん見た。いつも行っていた図書館の猫はいつも寝ていて、眼を開けているのをあまり見たことがない。すやすや。
f0104169_10170262.jpg
人形かと思うけど本物が、受付の脇にいた。石が冷たくて気持ちいいだろうと思うけど、日向の石は裸足で歩くと焼けそう。ここは涼しいんだろうか。そんなことはないと思うが、日本にいると分からなくなる。それにしても、デスクトップを修理に出したのでバンコクの時と同じノートパソコンを使っているが、快適な使い心地。写真もすぐにアップできる。パソコンのせいもあるのかと疑っていたが、やはりWi-Fiのせいだったのか。とりあえずほっとする。
f0104169_10172010.jpg


by kienlen | 2018-03-11 10:25 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る
通知を受け取る