三者になって不機嫌だった娘

三者面談の日。出掛けに「4時に昇降口で」と娘が言うのでハイハイと答えた。中学校は新校舎建設のためプレハブで授業をしているので私は全く不案内なのである。それで迎えに出てくれるという。4時に行くと、マスクをしていてもムスっとした表情が分かる。「どうだった?」と聞くと「三者じゃないとダメだって」と言う。娘の後について教室に行った。テストの点数の推移を見せて「安定していると言えばいえますし、欲がないというか、これでいいって思っているみたいですね」みたいに言う。「家でも同じです。勉強する動機がないですからね」と私。途中で娘の顔を見るがムスっである。「今日は一日僕にまとわりついて、自分は出なくていいだろうと言い続けてました。自分にふっても絶対しゃべらないから、と言ってましたが、本当にしゃべらないですね。そういう動機は強いな」と先生。よって娘は終始無言だし、私も特にないし。でも10分くらいは時間をつぶさなくちゃいけない。

そこで「どうして三者面談なんですか」と聞いてみた。親子の関係性をみるのだという説は聞いたことがあるが、それってどうなのかな。分からなくもないが、見てどうするんだろうか。先生は「学校によって二者の所もありますよ」ということだった。でもその後に「…でも僕の経験だと三者でしたね」と言って、でも最後に「二者の方がいいという件は次は考慮します」ということだった。まあ、私の質問の答えにはなっていないが、一般的には、先生との会話の経験からすると、先生というのは(先生に限らず同じ業界に長いと。まあ、自分含めて)現在の習慣を改めて振り返って疑問を感じる必要性はないように見える。だいたいが、慣習を踏襲しているようだ。改めて、これは先生に限ったことじゃないから、どってことはないのだが。というわけで面談はすぐに終わった。今日は午前中に友だち2人が遊びに来て楽しく話し、ランチを別の友だちと4人でとり、面談の後はまた友だちがひとり訪ねてきてくれて、大勢の人に会った日だった。店に行ったらタイ人が大騒ぎでタイスキを食べていた。うるさいのが苦手なので途中で帰ってしまった。お客さんはなかったようだ。
Commented by tate at 2009-12-09 09:52 x
はるか昔の記憶なのでなんとも言えないのですが、三者がいいタイプと二者がいいタイプといたような気がします。親の前だと言うことが違う子がいるから・・・。ドラマ以上にドラマみたいな親子っているんだとびっくりした覚えがあります。Kさんのところはそのままということで、次回から二者ですむかもね。
Commented by kienlen at 2009-12-09 18:07
tateさん、お応えありがとうございます。私自身が親に向ってはっきり物を言えない昔は子だったので、そういう場合は第三者がいた方がいいような気がします。でも確認したところウチは言えないってことないみたいなんで、親にも先生にも。多分都合の悪いことは除くでしょうけど。次から二者になるかな、楽しみにしてよ。
by kienlen | 2009-12-08 23:10 | PTA・学校 | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る