落ちて怪我する汽車

汽車に乗りたいと思っていたら、これで通勤しているという人がいて時刻表を見せてくれたので写真をとって乗れる日に備える。ただしひじょうに危ないそうだ。日本語で、落ちて腰を打ったと言っていたけど、まさか線路に落ちるはずないと思って聞き直したが、そういうことのようでもあるが、まさか、なのか、よく分からない。ただあり得ない話ではないのは、ドアがないのである。
f0104169_20474323.jpg
走っているところを撮ったので間に合わなかったが、中が丸見えである雰囲気は分かると思われる。これで揺れたら転げ落ちる可能性はひじょうに高い。外から見ると風情がなくもないが。
f0104169_20471284.jpg

f0104169_20472779.jpg
始発から終点まで1時間だけの短い線。怖いけど乗ってみたい。これに轢かれる人もいるというから、東京なんかしょっちゅう飛び込みがあるんだよという話をしたら、びっくりしていた。こちらは自殺じゃなくて事故だと。



# by kienlen | 2017-06-01 21:04 | その他雑感 | Comments(0)
ずっとずっと思っていたことがある。線路脇に住みたいということ。でも、今後実現することはあり得ないので忘れかけていた。引っ越し予定はないし、したいとも思っていないし。ところが、バンコクに来てお仕着せのアパートに着いた時に本当にびっくりしてしまった。線路脇なのである。しかも電車じゃなくて汽車。今時こんなことがあり得るなんて!!今になって長年の夢が実現するとは!!バンコク暮らしで一番心配したのは音だった。私は人の大声が大の苦手で、あとはバイクもダメ。でもバンコクだと両者の可能性が大きく、だったらどうしようかと思っていたが、線路脇なのであるから人の声もしないし、線路脇に道はあるもののバイクも車もとばせないので汽車の音以外は静かで、そして汽車の音は好きなのでいいのだ。かなりひどい住環境ではあるが、線路脇というだけで許せてしまうくらいの力が線路にはある。そして線路脇は生活感バリバリなのが、まあ、何というかノーコメント。
f0104169_21331703.jpg

# by kienlen | 2017-05-31 21:44 | その他雑感 | Comments(2)
最高級のランプータンをもらって食べ終えたところにまたもらって、また食べ終えたところに、それに加えてドリアンももらった。雨季に入った今がちょうど旬のフルーツは多くて、代表的なのは軒並みこの季節に美味しいのが出回る。ランプータンは私は特に好きでいっぺんにたくさん食べられる。ドリアンは食べ過ぎると体の中が熱くなると言われるし、しつこいのでそうそうたくさんは食べられないが今朝はこれで朝食として、明日もそのつもり。局所的な洪水がよくあり、今日の午後も恐ろしい降り方だった。水に浸かって歩くハメになるかと覚悟したが夕方には止んで、この辺りは大丈夫だったが、他の場所では洪水になっている。インスタントラーメンと缶詰と水だけは蓄えておかないと。ちょっとまだ迂闊過ぎる。
# by kienlen | 2017-05-30 22:11 | タイの事と料理 | Comments(0)
後悔なんて分からない、と思っていた。どうせ何かを選ばなければならないのだから、その選択を悔いたところで何の意味もないのだからと。しかし今、後悔ってこういう感じかなあというのが想像できるようになっている。いくつになっても学びです、っていうか、今までの人生何だったんだ、いい歳して何も見えてない自分。おかし過ぎる。そもそも究極のミスマッチ環境である。そしてそれは分かっていたことなのだ。これであり、これであり、これであり、ひとつもマッチしているものがないではないか。もう大笑いである。この歳になってこれだけの期間を棒にふるのはもったいないなあとも思ったりして。来年はまた旅をしよう、と、来年の夢を見ながら耐えることにしよう。後悔というのはまあ冗談ってことで。

昨日は友人とランチの約束があって街へ。彼らはリッチである。豪邸に住んでいる。食事の場所がいつも高級である。タイ風に前回ごちそうになったから、次は私が払うと思ったけどあまりの高さに怯んでいたら400バーツちょうだいと言われた。日本円にしたら1200円くらいで、そんなランチはしているのに、こちらだと簡単な食事の10回分である。よって1万円くらいの感覚になってしまう。で、400バーツ出そうとしたら350バーツしかなくて友人に値切ったら「ははは、高めに言っておいたのよ」と言われた。冗談だろうけど、これがタイスタイルである。とにかく、味やサービスで満足感のある店だったら良かったのだが、かなりいまいちだった。そもそもが高級住宅街でリッチそうな客が大勢いたけど、美味しくないし、高いし、サービスだって全然良くない。どうもバンコクの料理はう・・・・む、である。とにかく甘い。リッチな友だちとの付き合いはそれなりの覚悟がいるが楽しいのでちょくちょく会うし、そもそもお友だちみんなリッチ。これも謎。

# by kienlen | 2017-05-29 21:31 | その他雑感 | Comments(4)

いい店を教えてもらう

パソコンがネット接続できず写真が使えない。今日は美味しいものを食べたのに。タイ人がどこかに案内するというからどこかと思ったらチャトチャクだった。その隣にザ・モールがあるのは知らなかった。ここをぶらぶらしてペットコーナーへ。タイ人の間でもペットが流行していて犬やら猫やら色々たくさんいた。それから美味しいソムタムやがあるということで豪雨の中を車で移動。所によってはあっという間に洪水になったとのこと。友達の所も。で、このソムタムやが味といい雰囲気といい私の好みでイサーン料理が色々あって毎日でも通いたいくらいだが場所が分からない。地図を見ても今ひとつ位置関係が飲み込めていない。観光客向けじゃないとってもいい店。ありがたい。ソムタムとコームーヤーンとナマズ焼きとヤムカノムチーンとモチ米。これも花の香りをつけたもので初めて。満足でした。場所を調べてちょくちょく行きたい。
# by kienlen | 2017-05-27 23:46 | タイの事と料理 | Comments(0)

日本だらけ

付近のショッピングセンターへ。初日に案内してもらい自分で1度行き、本日で3度目。各銀行のATMがあり、大きなスーパーがあり、フードコートがあり、ファーストフードやスキー(タイ風鍋)の店もあり、一応何でも揃っているが、いかにもローカル向けで外国人向けにはなっていない。その点、もっと小規模でも必要とするものがある所とそうでない所は割合はっきりしていて、だいたい想像がつく。日本人の私にとってもこういう郊外のローカル向けは自分にとって必要とするものがない代わりに、別の意味で魅力的ではある。
f0104169_22491024.jpg
気の利いた外国人向けの店にこんなにそろっているかなと思われる充実のドリンク類。いずれも砂糖入り。ノーシュガーとあっても少しは入っていると、同行のタイ人に言われた。タイのお茶には砂糖が入っていると聞くたびに、自分が見た限りはヘルシー志向が強くなっていると思っていたが、それは多分一部なのかもしれない。
f0104169_22494683.jpg
日本のメロンとうたったメロン。300円くらいだから高くない。もっともタイのフルーツを思うとドリアンに近い高級品か。
f0104169_22502212.jpg
もちろん日本米も。多分タイ北部産と思われるが確認はしていない。またゆっくり見てみる。
    
f0104169_22505674.jpg
ついでにフードコートでラーメンを食べる。化学調味料たっぷりという感じで後味が良くない。予想していたことではあるが。昨日の苦瓜スープが今まで食べた中で一番好みだった。





# by kienlen | 2017-05-26 23:10 | タイの事と料理 | Comments(4)

付近の市場

2、3日雨が降らなかったが昨夜はものすごい雷と雨だった。場所によってはひどい洪水になっているようで、友だちの家は洪水で道に魚がいて子どもの学校が休みになったと、バンコク在住の友人より連絡があり。つまりこちらは大丈夫かという心配だったが、幸い洪水にはならなかった。ここで洪水になるということはあの運河があふれるということになるのだろうか。確かに魚はいるがそれ以外のものも色々いそうだ、ありそうだ。今日は夕方、付近の市場を教えてもらった。昨日行った所は毎日行くにはちょっと遠いが、今日の所は乗り合いトラックでじきで大き過ぎず小さすぎず、フルーツからおかずからお菓子から、つまり何でも揃っていた。ただし、その場で食べることができないので買うだけ。
f0104169_21182316.jpg
よくあるこれ。買わないけど。以前はなかったなあというのでは、こういうサラダバーがあった。袋に詰めて重さで値段が決まる。連れて行ってくれたタイ人が買っていた。計ってもらって50バーツ。芋とかブロッコリーとか入れると重くなりそう。私は買わなかった。買わない写真ばかりで買った写真はない。
f0104169_21154137.jpg
買ったのは、苦瓜のスープ25バーツ、マンゴー25バーツ、とうもろこし20バーツ、魚の唐揚げ25バーツ、ジャスミンライス2〜3人分くらい8バーツ。苦瓜スープ美味しかった。食事が問題と思っていたが、ここだったら毎日困らない。フルーツも新鮮なのが色々あって美味しそうだった。ドリアンの季節であちこちで見かける。ランプータンやらマンゴスチンも旬。それと大好きなラムヤイ。今は他のがあるから買わなかったが終わったら食べたい。食べ物だけブログになっている。まあ、それで10か月毎日というのもいいかもしれないな。





# by kienlen | 2017-05-25 21:42 | タイの事と料理 | Comments(0)
f0104169_22293814.jpg
こういう道大好き。隣が線路で下が運河って、私の好きなふたつを一気に楽しめるわけだ。それでどこに行ったかというと市場。
f0104169_22281890.jpg
こういう屋台でトムヤムラーメンを食べる。地元のタイ人の紹介だけあって大変美味しかった。ただどれも味はかなりしつこい。
f0104169_22290543.jpg
エビ3匹とゆで卵入りで、小麦の麺、バーミーで。確か60バーツ。これだけタイに行っていて、タイでトムヤムラーメンを食べたのは初めて。飲み物を何にするか聞かれたので、隣の隣にある屋台のスイカジュース砂糖なしを注文したら、それは当店ではないと断られた。びっくりした。今までだったら他の屋台からでも店からでも持って来てくれて会計一緒で、すごく便利なしくみと思っていたのに。残念。次はまずスイカジュースを買ってからこの店の椅子に座ってみよう。




# by kienlen | 2017-05-24 22:40 | タイの事と料理 | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー