2018年 01月 10日 ( 1 )

ついに列車旅

こんなに一カ所に留まっている生活って、多分すごく珍しいと思う。やっと明日から4泊の旅に出る。遊びというわけじゃないのだが、仕事なのに自費なのだが、とっても楽しみ。インドアで読み書きというのも大好きだが、ここに算盤が欠如しているのが問題だが、結局移動も好きなのである。移動していないのがこの精神不安につながっているのかもしれないと、ふと思ったりした。しかも大好きな列車である。朝の7時に出て先方着が午後3時過ぎ。結構な長旅と言えそうだ。列車の旅は時間の余裕がないとできないのだから今しかない。つまり5日といっても初日と最終日は移動のみなのである。行き先はチェンマイに向かう鉄道の途中駅の町。初めての町だ。

夫が一定期間来ていたのに、会ったのは全部で一回で30分くらい。なんかもう、こうしてひとりぼっちに戻るんですね、というのがヒシヒシと足下に冷たく迫っている。今さらでもないし、いつもこんなことばかり言っているが。そういえばこの間、ひとりっ子の友だちと半日以上もおしゃべりしていて、ひとりっ子って元々ひとりだからいいよね、という話しになった。そして子どももいないので、覚悟の持ちかたが地に足のついた感じなのである。しかし配偶者がいて、今の望みは自分の方が早く逝きますようにって神様にお願いしているそうだ。今日は今の季節にはないはずの雨が降った。朝がすごく暗くて時計が一時間狂ったんじゃないかと思ったくらい。脈絡なしの日記。とりあえず、ここんとこの結構ええって思うような不安定な感じは脱した。

by kienlen | 2018-01-10 21:40 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る