2017年 11月 20日 ( 1 )

火葬場見学

日本から知人が訪れていた週末だった。土曜日と日曜日のランチまでおつきあい。王宮と暁の寺とワットポーを見たいというリクエストがあり、それだけというわけにもいかないので、私の好きなローカルな船旅をしてから、寺に行くことにした。そこでふと思ったのは、そうだ、この間のラマ9世王の火葬場の一般公開に行く方がいいかも、ということ。これは今月までの限定公開で、それが終わると撤去することになっているのだそうだ。寺院はいつでも見れるが、これこそ一生に一度のチャンス。というわけで事情を話すと、行きたいというので案内することにした。
f0104169_19563478.jpg
こんな祖末な写真じゃあ迫力が伝わらないが、とにかく規模は大きいし壮大だし美しいしで圧倒された。見る価値はあった。四方から見て、どこも完璧な作りになっていた。バスを降りて人の波に任せて進むと入り口にたどり着くので問題はない。といいたいが、パスポートを持っていなかった。だいたい持ち歩いているのに、必要な時に限って持って来なかった。その知人が先に立って入ろうとしたら止められた。素直に列を出る日本人。彼らでは言葉が通じないのでどうしようもない。もうこうなると正攻法でいくしかない。外国人の入り口はどこかと、少し離れた所のガードマンに聞くと、外国人はダメ、いや、担当に聞いてくれと面倒なことに関わりたくないご様子。とにかく元の列に戻るとまた止められた上に当方パスポートなし。でも一緒の日本人が持っていると言うと、じゃああっちで聞いてくれと言われて入ることができた。良かった。
f0104169_19585440.jpg
こういう巨大なテントみたいな所でしばらく待たされるが、たいした時間ではない。あまりのスケールと豪華な作りにため息ばかりでた。船旅してこの火葬場を見て、それから暁の寺に行き、それからアジアティークに行って遅くまでいた。なかなかハードな日でしたので今日は眠い。早く寝よ。雨季が終わったと思っていたのに、今はまた雨と雷だ。恐ろしいほどのことはないが、かなりの勢い。夕飯を外にしようかと思ったが行かなくて良かった。





by kienlen | 2017-11-20 20:21 | | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る