2017年 10月 23日 ( 1 )

中華料理

食べ物の話題ごまかすって、何をごまかす。今になって生き方を、などというと自分が苦しくなってしまう。というわけで、友人が娘との食事会を設定してくれて、ごちそうまでしてくれた。いつもありがとうございます。
f0104169_09431443.jpg
小籠包が有名な店があるのだそうだが、私は情報疎いので全然知らない。さすがにもうずっとバンコク在住で夫が中国系で付き合っている人も中国系が圧倒的という友人だけのことはあり、中華料理の店は得意中の得意であるらしい。で、ここはその有名店よりずっと美味しいとその友人は言うのだった。でも小籠包なんて日常の食事の選択肢に入っていない私はそもそも食べたことあるのかどうか。で、とっても美味しかった。そして感動したのがこのラーメン。
f0104169_09352924.jpg
麺が沖縄のそばとおんなじではありませんか。大好きだけど本土ではどこにあるのか知らなかったら、バンコクで出会えた。さすがは沖縄。これは気に入ってしまったので、バンコクの中国料理が美味しくないといつも嘆いている中国人の知人を誘って行ってみることにする。デザートにごまだんご入りしょうがスープを食べたかったがなかったのであん饅を食べた。美味しかった。それにしても日本食は定食があるのでおひとりさまに便利だが、タイ料理にしろ中華にしろ、ひとりだと一品がいいところ。昔よりずっとひとりで食事している人が増えたように感じてはいるが、やはり4人くらいが適正で楽しく価格もそれなりにってことになる気がする。日本にいると、食事そのものよりもどっちかというと、誰と場を共有するかという方に重点があるような気がするが、こっちにいるとその発想は多分逆だと思われる。食事そのもののために人数を増やそうっていう感じが分からなくない。それにふさわしい美味しさがある。



by kienlen | 2017-10-23 12:05 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る