2017年 10月 06日 ( 1 )

ワインを買い損ねる

ワインが好きなのに、こちらでは大変に高い。かといって円に換算したら、日本で買っているような価格ではあるので買ってもいいのだが、しかし相対的にあまりに高くて手を出す気になれないし、これを機に酒を止める、まではいかなくても控えるのもいいかなと思って、まだ1本もワインを買ってない。ただし、夫が来る時に頼んで持って来てもらったことはあり、もちろん即飲んでしまったので今になるまで忘れていた。どれくらい高いかというと、その辺の市場で洋服買えるくらい、ちょっと高級な食事できるくらい、本2冊買えるくらい、と書いていくと、日本と違わないではないか。ああ、服はちょっとムリかな、安いのならそうでもないか、高級な食事はムリか。

まあ、それで、ビールにしてしまっているが、これも割高ではあるが、全くアルコール抜きという生活もつまらないし。で、本題。本日、娘が来たら行こうと思ってホテルも予約してある田舎行きのバスの様子を見にバスターミナルに行ってみた。時間があったのでバスにしてみたら猛烈に時間がかかったし、道路が混んでいたし暑かった。と、以上、日本語メチャクチャ。みにいった理由は、もし大型バスがなかったら止めようと思ったのだ。マイクロバスはとっても怖いから。すると大型バスがあって予約も受け付けていたので購入してきた。で、せっかくここまで来たんだし日本人エリアを歩くことにした。するとワインが見える店があったのでフラッと入った。いつものスーパーで指をくわえて見ている値段よりずっと安いオーストラリアワインがあったので、おお、と思ってレジに行きかけて気づいた。まだ酒を売る時間になっていない。午後5時にならないと売ってもらえないのだ。昨日もビールをレジに持って行って拒否されたばかりなので今日は気づいて戻したら、近くにいた店員が苦笑いしていた。というわけでワインはまだだ。

by kienlen | 2017-10-06 21:40 | その他雑感 | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る