2017年 10月 03日 ( 1 )

観光客に見られていない寝仏

日曜日に図書館に行くようになってから旅をしなくなってしまった。もうじき娘が来るのと、その時に地方都市に行くのが今のところの楽しみ。それから12月に友だちが来て、観光地でない所をみたいというので、住んでいる辺りを下見することにした。まずはもっとも身近なすぐそこにあるお寺。この辺りは、ただでさえお寺の多いタイにあっても、やたらにお寺が、それも規模の大きいのがあるように感じられるが、ここもなかなかである。何と、タイで一番大きい寝仏のワットポーに次ぐ規模という寝仏があるのだ。しかし本当に2番かって、単純に大きさなのか何か条件が付くのかまでは調べてない。
f0104169_20191745.jpg
なかなか見事なお姿でした。実は普段は中までは入れないそうだ。その代わり外から見れるようになっているので見ること自体はいつでもできる。それにしても写真で規模が分かるわけでもない。
f0104169_20193080.jpg
こんな感じで、そして人がいると下のような感じ。おみくじを引いてみたら、焦ってアクションをおこすと良くない、我慢せよ、という内容だった。ドキッとする心当たりがある。どうしたものか。それにしても自分のラッキーナンバーを6と決めている自分にとっては不思議なことに、あんなたくさんのくじの中から出てきたのが6だった。
f0104169_20200436.jpg
こういうおみくじに慣れているタイ人はあっという間に1本落とすのだったが、私はもうバラバラと落ちそうになるくらいな勢いで、かろうじて何とかなったというところ。で、ここは、タイで初めて完全なタイ様式じゃなくて中国様式とのミックスで作られたお寺なのだそうだ。確かに狛犬はいるわ、中国の人形みたいなのはいるわで面白かった。そしてタイはお寺に限らずどこにもハスの花。雨模様でうっすらくぐもった空気の中でもきれいだった。
f0104169_20205548.jpg




by kienlen | 2017-10-03 20:47 | | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る