2017年 08月 09日 ( 1 )

入管でカツカレー食べて一日過ごす

今日はビザの延長で入管へ。昔住んでいた時と場所が変わっていて、巨大なビルの中にあって広くて快適な空間だった。写真は禁止だったのでない。広くて快適ではあったがとにかく時間がかかった。5、6時間待つから本を持って行った方がいいと言われていて、本は常に持ち歩いているから大丈夫と言っていたのだが、ちょっと今日は考え事をしていたので本はあまり読まずに時間が過ぎた。最初に受付でもらった札は11人待ち。これはおかしいと思った。こんな早いはずがない。しかし、連れて行ってくれたタイ人がいたので、口出すのは遠慮してとにかく待っていて、2時間ほどして呼ばれて行ったら案の定ここではないと言われ、新たに順番を取るように言われ、やり直し。もらった札は95人待ちだった。100人を超えてないだけマシか。まあまあ食事を先にしなさいよ、と受付で言われる。しかし、午前の進度を見ている限り、こんな人数を午後だけでこなせるように思えず、今日中に間に合うのか聞いたら絶対大丈夫ということだった。
f0104169_22063805.jpg
入管の入っているビルには市場もあるしレストランもカフェも色々な銀行も何でもあるので時間つぶすのに困ることはない。腹ごしらえは日本食レストランにて。トンカツとカレー、合わせればカツカレーになるのがあり、連れ共々これにしてみた。写真のカツは大きかったが実物は小さかった。カレーは辛くなかった、と、連れのタイ人は大量の唐辛子を入れていた。いかにもタイな日本食堂なのでテーブルの上にはタイスタイル調味料セットがあった。値段は140バーツ+。とにかく空腹だったので美味しく食べた。これに勝るものなし。連れの方はカツカレーにラーメンという組み合わせ。それから、最近日本にも進出したというAmazonカフェでコーヒー飲んでゆっくりしてから待合室に戻って、結局4時半までかかったのだった。午後の進度の方が速いなと思っていたら、いつも行っている友人が同じことを言っていた。




by kienlen | 2017-08-09 22:29 | その他雑感 | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る