2017年 03月 14日 ( 1 )

東京といえば本

昨日は東京に用事があった。他の町ならワクワクするあの感じがまるでなく義務で行くのが東京であり昨日もそれだった。せめて時間があれば美術館にでも行きたいがないし。さらに新幹線が高いのでバス。夜までかかる用事だったので戻りは新幹線にしようと思ってバスを予約しないで行ったが、やはり高いのと、それに新宿から直行のバスの便利さもあって1時到着の便に乗った。乗り換えなしというのはとっても便利。ただ、この時間になると駅を西から東に通過できないらしくてドアが閉まっていて東の自転車置き場に行けず、地下を通るのは嫌だしで、しばしウロウロした挙句にタクシーになったから、じゃあ新幹線にすれば良かったともまあ別に思わなかったけど、とにかく色々やっていて遅いというか早いというかの時間に寝たのだった。
f0104169_09154872.jpg
仕事以外は気が進まない東京ではあるが、それでも行くのは娘との用事を済ませられるからというのもある。こちらから持っていくものを渡し彼女から本を受け取る。本屋を巡るのもいつもと同じ。新刊と古本屋の両方をまわり10冊近く購入。だいぶ抑えたのだがまた増えてしまう、ああ。往復のバスでカズオ・イシグロを大感動しながら読んだけどまだ半分くらいだ。ランチは神保町で娘と。揚げたフグの丼と彼女が即決。フグ食べたことないと言いながら。つられて私も。


by kienlen | 2017-03-14 09:33 | 読み物類 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る