2017年 02月 19日 ( 1 )

外国人が多い日だった

日差しはずいぶん強くなってきたし、何より日が長くなって春の気配は感じるが、しかしまだ寒い。今日だって明るさにつられて真冬のコートをやめて出たが、あまりの寒さに戻って真冬用を着て出直した。そして外国人関係の行政のイベントに久々に行ってみた。イベントというか研修。よく知ってるタイ人がいたので挨拶していたら、別のタイ人から声かけられ一緒に座った。12年もここに住んでいるということだったが初対面なんて、とお互いにびっくりし合った。

夜にミャンマー人と会う予定だったので時間が中途半端。本屋に行って橋下治の新刊と、ついに懸案だった石牟礼道子の苦海浄土を、恥ずかしながらいまさら買う。それからデパートの地下に行きコーヒーとワインを買う。おかずとご飯を節約して嗜好品に走っている、というか、おかずとご飯は買う気にならないというか。それでも時間が余ったので家にいったん戻り、出直してミャンマー人と長話。面白かった。それにしてもミャンマーに行けないのが実に実に残念。タイから戻ったらまっ先にミャンマーに行きたい。何といっても苗字がないというのがいい。それにタイだと男子は1度は出家ということになっているが、ミャンマーは2回なのだそうだ、知らなかった。外国人が多い日だと思って帰宅したら夫も外国人だった。

by kienlen | 2017-02-19 23:02 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen