2016年 11月 29日 ( 1 )

上田で仕事の予定だった。その前に実家に寄って父との打ち合わせ及び野菜受理があったので夫の車を借りて出かけようとしたらガソリンが空っぽ。いつものスタンドに行こうとして割引になるツールが自分の車に入れたままになっていたことに気付く。途中で止まっても困るので高いガソリンを入れて実家に行き、上田に向かい始めたところで仕事のキャンセルの電話があった。おお、すべて台無し。だったら急いで高い所でガソリン入れる必要もなかったし…と考えるとバカバカしくなるので、上田の友達に会うことにした。済んだことは忘れるに限る。いつもパンを買いだめしている店の奥のカフェでランチとした。
f0104169_18405258.jpg
仕事なくなった上にわざわざ上田まで来て1080円のランチ。しかしお味は大変よろしかった。ここならゆっくりできるから一軒で済むという気持ちもあったのに、友達がコソコソと「コーヒー高いから別の店にしよ」というから、人に従うのが身についている自分としては「はいはい」。で、彼女の言った店が、何度か行ったことあるけど、コーヒー安かった記憶ないけど、済んだことは忘れる特技があるので安かったのかも、と思ったら、案の上、食べたカフェより高い。収入なく交際費ばかりかさむ日々。「高い」と文句言ったらヘラヘラしていた。でも美味しいコーヒーではあった。片付けやら色々やるべきことがあるのでゆっくりするつもりもなかったのに、共通の興味というかテーマがあるので話が弾んでしまう。似たような年代で女で仕事人間で夫がああで、しかも一部仕事上の共通点もあるってそうそういないし。でも仕事キャンセルになって喜んでサボっている自分、仕事人間といえないか…いえない。帰りに車屋に寄って打ち合わせ。高い。保留とした。車って高いんだな。これも忘れていた。あの時は自分の人生の中で最も収入があったのでこんな高いの買ったのだ。状況がまるで違う。

by kienlen | 2016-11-29 19:13 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen