2016年 11月 15日 ( 1 )

ロンドンの馬

ロンドンでは馬を何度も見た。ヨーロッパの町には馬車がよくいるみたいだが、ロンドンのは観光用というだけではないようだった。まず最初は到着した翌日、バッキンガム宮殿とウエストミンスター寺院に行って、後は町をブラブラしながら美術館など気になる所があったら適当に入ろうということで出かけた朝、バッキンガム宮殿に近い駅で降りてぼやけた空気の中のこういう公園を通過した。
f0104169_08250238.jpg
すると、偶然遭遇の馬たち。宮殿のガードなのか、とにかくカッコいい。しかし車と一緒に走るのがかわいそうでもある。タイだったら車と一緒に象で、インドなら牛。ロンドンは馬。
f0104169_08262224.jpg
カッコ良さに見とれていたら、ジョギングの人も振り返っていた。
f0104169_08332479.jpg
そして私たちが今通過してきた公園の森の中へ。映画のワンシーンのようでした。
f0104169_08335767.jpg
次はウエストミンスター寺院の見学を終えて広場でサンドイッチ食べて官庁街を歩いてテムズ川に向かっているつもりだった時。これはアーミーの施設前である、多分。観光客がずっと写真撮りっぱなしで、馬にストレスかからないかなと言ったら娘が人も大変じゃない、と言っていた。確かに。この馬は静かだったが、もう一頭はイラついた様子でヒンヒンとまではいわないが、いいた気だった。注意書きがある上なので、蹴られても咬まれてもしょうがない。
f0104169_08460214.jpg
それとこれはよくある風景。
f0104169_08431513.jpg
それと、これは初めて見た。繁華街の警察のパトロールを馬で。しかも白と茶色のペア。
f0104169_09001732.jpg

f0104169_09005658.jpg
警察の宣伝にもなる。バイク好きが機動隊にあこがれる(のか)ように。それに上から見下ろすというのは水平では見えないものも見えそうだ。それにしても立派な尻尾。筆が何本もできそうだ。
f0104169_09014762.jpg
そして制服のカッコいいこと。もちろん帽子も。長野だったら木曽馬でパトロールとか良くないかと思うが、日本は車売るための社会であるようなので、車の邪魔になるものはダメか。


by kienlen | 2016-11-15 17:08 | | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る