2016年 10月 26日 ( 1 )

旅行前のミス

どうやら片付いた。ここ2日間ほど久々に仕事に集中。といっても大きなものを抱えているわけではないので種類の違ういくつかを、明日からの旅の前にやり終えないとならないから、という理由。常に仕事モードだと常にスケジュールを念頭におくが、もうここのところずっとそういうことが必要ない状況となっていて、中途半端にとても暇。それもあって一昨日はとんでもないミスをしてしまった。深く深く反省した。午前中に現場一件、昼間に在宅一件、夕方に現場一件だったのを、在宅一件をやり終えてあまりにほっとして、次にかかる前の気分転換に庭の草をカットしようと鎌を持ち出し、ザクロを取って焼酎に漬けたり、柿を干すために皮をむいていたら電話があった。夕方一件の現場仕事をすっかり忘れていたのだ。スマホ持って頭が床に着くほど平謝りして何もかもそのままにして駆け付け、何とか切り抜ける。種類が違うのでいちいち別人格のようになる、というと大げさではあるが、そういうところはある。

今回の旅は移動がないので楽。既成のツアーに参加するほどの緊張感のなさではないが、何しろホテルが一か所なのだから、荷物を極度に制限していかに動きやすくするかまでは考えなくていい。よって文庫だけじゃなく単行本も持参できる。と、またも娘とどの本を持参するかでもめている。チャタレイ夫人が良かったと言ったら、じゃあイギリスだし旅先で彼女が読むというのだが、深夜特急も持って行けとか、ガイドブックもあるし、そんなに読み切れるわけないと思うが、面倒なので持っていくことにする。それにしてもイギリスに行ったことのない人ってあまりいないことを知った。皆さん、若い時に旅しているからもういいやってなっているようで、つい先日も子どものいない友人と話していたら「みんなが子育てで忙しい間に旅行していたからもういいの」ということだった。子どもがいないと、ここまで手が離れるんだという異次元の感動を味わうこともないし、時間の流れ方は確実に違うはずだ。

by kienlen | 2016-10-26 09:07 | | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る