2007年 07月 04日 ( 1 )

恐ろしきテレマーケティング

タイに住んでいた間に日本は構造改革されていて規制緩和やら民営化が進んでいた。それまでだったら値段の比較をしなくても一律だったものに差が出る。私はこういう値段の比較検討のような細かい事が大嫌いなので、みんな独占企業で価格統制だったら楽でいいや、とさえ思ったりもする。で、身近だけど訳が分からないのが電話料金である。料金が安くなるからどうのこうの…という電話がよくかかってくる。料金が安くなるのは興味があるが、書類を書くのが大嫌いなので「安くならなくてもいいです」と言って切る。事務能力が欠如していると多分いろいろとソンしているんだと思うが、いっそ、ソンしていることにも気付かなければ問題ないのだ。ところが今回は「ファックスで用紙を送るからそこに店のゴム印と印鑑だけ捺して返送すればいい」と言う。つまり字は書かなくていい。それなら簡単でいいやで同意した。しかし店にはファックスがないので受理は自宅。ゴム印は店。で、私はゴム印を捺すという作業さえ面倒。それで放置していたら「いつお送りいただけるか」という電話が執拗にかかってくる。「近いうちに」と言うと「今日ですか」「日にちを決めないといけないんですか」と聞くと「いえ、今日中にお願いします」のように、ビミョーにずれた返事が返る。

それでも最初のうちは甘く考えていた。このままにしておけば催促もこなくなるだろう。読みは甘かった。1日に何度もかかってくる。それ以外にお詫びと題して「人気があるサービスなので混み合ってファックスが受理できないから別の番号を用意した」という文面のファックスが数日おきに入る。この文面も不気味にズレている。で、割引だしな、と思って送った。すると「ゴム印が不鮮明だからもう1度送ってくれ」と電話がきた。で、次には「認印が読めないからもう1度送れ」とくる。執拗である。土日も関係ないし、時間帯もいろいろ。それで、これは個人で請け負っていてノルマを達成しないと報酬なしという条件なのだろうかと思って聞いてみた。それからコールセンターの場所も。そしたらまた富山だった。この間の何かの営業もそうだったな。しかも長く話すと頭痛してくる言葉使い。過去の事は現在形を使用して現在の事に過去形を使用する傾向は感じてはいたが極端。それで「そういう言葉使いをするように研修受けているわけ?頭ヘンになりそうなんだけど」と言うと、答えずに用件だけ言う。都合の悪い事は聞こえないフリして用件のみ押し付けるという手法が蔓延しているようだ。専門の業者が受注しているんだろう。こういうコミュニケーションがフツウになる未来は…想像したくない。自由化っていうけど、なんだか不自由な世の中になっている気がする。
by kienlen | 2007-07-04 21:06 | 社会的話題 | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る