やっつけ仕事をしながら来年の構想アレコレ

何やらいつの間にか日付が変わっていてもう1時過ぎている。今日はパソコンに向かって入力作業をしっぱなしの不健康な1日だった。入力作業で腱鞘炎になったという友人がいたが、そういうこともなく無事でいるのはありがたいことだ。とりあえず、最もやっかいなヤツを残して片付けた。そして最もやっかいなヤツが終わったら限りなく暇になるから、アレしたい、コレしたいということばかりを、最近は考えている。珍しく前向きである。一番したいことのためにはタイに2-3か月滞在する必要がある。ずっと考えていることだが、子どもが小さい時は現実味がなかった。今だとある。

娘はまだまだと思っていたが、この間のケンカ以来、私の中でプッツンしたものがあって、とっくにプッツンしている息子とプッツンしたての対娘感情をもってすれば、もうキミ達は勝手に生きてくれ、という心境だ。それと今の我が家は安心安全先取りの家になっている。昨日も自転車で帰宅したら隣のおじさんが「いいなあ、漬物もらえて」と言うから何かと思ったら、母が漬物を持参して草取りしているのが「隣だから全部見える」のだそうだ。そりゃあ、そうだ。で、問題の反対側の隣も我が家に向かって全面開放の家を建築中で、両方から全部丸見え。しかもみんな勤め人じゃない自営業者の監視体制。息子は新しいバイト先を決めたそうだ。賄い食目当てで焼き肉屋。娘がやっかな年頃になっているが、息子の方はもうどうしようもない、と言うと語弊があるが、別の言い方をすると、落ち着いている。なんだか一番落ち着いてないのが一番年齢はいっている自分のような気もする。
by kienlen | 2008-12-12 01:34 | 仕事関係 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る