昨日のメモ

また昨日の記録。朝はタイ人の中学生支援ということで中学校へ。パソコンの授業なんで特にすることもないのだが1時間そこにいて、県庁に急いで会議を傍聴。これは人から依頼されたもの。特別支援教育を県がどう進めていくかの作業部会を設置していてそれだったから、たいていが形式的に審議してあとは事務局にお任せというものじゃなく、本気である。なんといっても委員が当事者であり、司会もその分野の専門家であり、途中で涙ぐんでしまう自分がいた。どの分野でも共通だが、国が決めた法律に従って地方行政が枠作って、それに合わせたつじつまあわせをするという方法自体が限界じゃないだろうか。で、こういう作業部会でそういう提案をしたところで「それはごもっともだがここではそれは議論できないし時間がない」でおしまいになる。つまり最も肝心なことを置きざりにして進んでいくわけだ。虚しい、いつもの疑問だらけ。とにかく検討内容を依頼者に報告しないといけないから本気で2時間傍聴していたら結構疲れてしまった。午後は自分で司会をする別の会議があって気分転換しないといけないので県庁内レストランで食事してボッーとしてしていた。

午後は外国籍等児童生徒に関する会議だった。なんとか終了してほっとして店番へ。ここんところの余裕のなさで米は切れたまま、トイレットペーパーも切れたまま。だいたい自分が買い物に出ると酒を買うだけで他は忘れるのが一番問題である。米は昨年夫が作ったのがモミの状態でまだあるのだが、夫は友達のタイ人が作った今年の米を大量に予約したそうだ。でもこのモミ状態のデカイ袋が私の事務所に置きっぱなしになっているから食べきりたい。問題はこの袋が重たくて自分で持ち上げられないことでこれは男手に頼るしかない。夫に行ったら息子を呼んで持たせていた。「これくらいしか役立たないよね、それ以外何も使えないヤツ」と当人の前でタイ語で話せば知られない。さすがに友達とゲームばかりやっている後ろめたさか米袋運びはやってくれた。それを精米所に預けて、それから店番に行った。それにしてもバンコクは非常事態宣言で日本はアッソウって、逃げ出したい。でもどこへ、だ。
Commented by クリス at 2008-09-03 22:11 x
ようやくこちらのブログに戻って来れました。お元気そうで何よりです。
タイは死傷者も出ていて心配な状況ですね。でも日本はアッソウ…ビルマもチベットもアッソウ、アフガンもそのうちアッソウ…無力感でいっぱいになります。
Commented by tate at 2008-09-04 18:36 x
作業部会行ったんですね。実は当事者らへの説明は来週やっとで、ヒラの当事者らは何がどうなっているのか知らなくて、新聞報道頼みという状態。地元紙が声の大きいところの意見しか書かないので、それもひどい。
でも、多分一番いけないのは誰かが何かをしてくれるだろうと待ちの姿勢の当事者なんですよね。10年も使っているプレハブ校舎で高校生活3年を過ごす息子・・・。まさか、自分の息子が使うことになるとは思ってなかったなぁ。
Commented by kienlen at 2008-09-04 20:07
クリスさん、お帰りなさい。他の人からも見られなくなったと聞きましたが原因はわかりません。まあ一応元気にやってますが、クリスさんほどの力は出ないです。tateさん、行きましたよ。あんなに傍聴人の多い部会は初めて見ました。報道関係者らしき人は見なかったけどいたんだろうか。重要な内容だったのであれだけ報じても意味があると思ったけどな。ヒラ当事者にいく時点で単なる「説明」だけになってないことを願います。しかし当事者全員参加ができないとなると組織力とリーダーの意欲とかが声の大きさを決める。余裕がないとできないし、難しい問題だ。
by kienlen | 2008-09-03 11:40 | 出来事 | Comments(3)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30