寺町と温泉町へ

f0104169_21351837.jpg

このところ隔日でまるまる1日外仕事。私の場合の通常の外仕事は、自宅の外という意味であって現場はたいてい屋内だから、今回のように連日炎天下を歩き回るなんて、振り返ってみてもそんなにないように思う。今日は午前中にお寺の町を歩き、午後に温泉地を歩いた。この足湯はとっても気持ちが良かった。そんな日々なわけで、帰宅するとビール、そして旅先で購入した地酒やワインというわけで、意識が朦朧としていたお盆だった。仕事部屋も散らかっていて気分が悪いが、この仕事を一段落させてしまわないと片付かないし次に移れない、という登竜門的な意味ではちょうどいいように思う。

今日は運転中に、今までに経験したことのない危険を感じた。なぜ助かったのか分からないような場面だった。午前中のお寺の町歩きで、日頃の不信心を反省して2か寺でお賽銭を入れて合掌していたので、そのおかげじゃないかと同行のカメラマンに言われる。心底ありがたく、温泉地の温泉寺でお礼参りをした。気をつけているつもりだけど何があるか分からない。さらに気をつけないと。神様仏様、ありがとうございました。
Commented by jun at 2008-08-22 13:11 x
助かってよかったですね。そういう時、私も一瞬、日頃の神仏への信心を思います。
また私はこの日は珍しく二日酔い。もう酒は控えよう。前日地元のビヤガーデンで二夫婦で珍しく飲んだ。その時、同伴のご主人は昼間に映画を見に行って来たというので、「インディー・ジョーンズですか」と聞くと、「マイナーなので・・・」と、もじもじ。「何?」と突っ込むと、「連合赤軍」という答え。私は「えー!」と叫んでしまいました。丁度50歳になるその方は元JAで農家を営む普通のおじさんですが、見る方がけっこういるんだど驚きました。それから話が弾んで二日酔いという訳です。反省。
Commented by kienlen at 2008-08-23 17:40
junさん、いつもありがとうございます。連合赤軍はお客さん結構入っている方だと思います。マイナーな中にあっては。29日まで上映してますよ。何の話しで弾んで2日酔いだったんでしょ、楽しそう。
by kienlen | 2008-08-18 21:53 | | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31