とりあえず8月のメドはたった

今月は仕事がないと思って覚悟していた。覚悟というのは、今までだったらこの先どうしようと不安にかられて落ち込んでいたから、そういう精神状態への準備という意味なのだが、このところそんな感覚も鈍ってきたようで、家に閉じこもって本読んだりタイ語の勉強でもしている分にはお金使わないし、半端に外に出て食べたり服が必要になるよりマシかもと思えばいいのであるとの覚悟に質が転換してきた。でもそうしたら仕事もこの暑さの中がんばって枯渇を免れて持ちこたえられそうになってきた。ありがとうございます。とにかく毎月毎月そんな調子。今回自分で仕事のパートナーを決められることになったので、何十年も前に組んでいて以来の友人と久々に一緒にやることにした。「仕事受けてくれるかな」と私と違って忙しい友人に打診したら「きゃあ、×さんも仕事すんのお!きゃあ」と言われた。そこまで驚かれるとは…。だから「そんなに仕事ばっかりやってると人間ダメになっちゃうよお」と言ってやった。

あの頃に比べたらお互い歳を重ねているわけで、それで当時と同じ仕事というのも進歩がないようではあるが、進歩至上主義に立たなければどうということはないのだ。そうだ、保守点検主義にしよう。そんなわけで打ち合わせをしている事務所に夏休みでゴロゴロしている息子が降りて来た。「きゃあ、大きくなったねえ」と友人。何年も見てない。ここまで来たんだと、私も毎日のように感慨に浸れる時間があると浸ってしまう。これも覚悟の質の転換には貢献している。さすがに小さい時に放り出すわけにいかないが、本当にイザとなったら働ける体力はある、知力もあったらもっといいが、多くを望むまい。娘はまだ義務教育期間中であるし、体力でいけと言えないから知力への未練がある。「ほらほら、そんなことしていると兄ちゃんみたいになるよ」と脅すと「ヤダヤダ、絶対ヤダ」と言ってしっかり勉強する、とまではいかないが、夏休みのスケジュール調整を自分でやって私への影響がほとんどないのはありがたい。私の方は休みの、じゃなくて、仕事で要調整。
Commented by jun at 2008-08-07 13:11 x
商いの言葉で、仕事が減る8月を「夏枯れ」というそうですが、かてて加えてオリンピックに甲子園、お盆に敗戦記念日、おまけに景気後退宣言と夏休みには家でゴロゴロが快適で、従来の物差しでは仕事で稼げる環境でないような。
一方、セブン銀行などは、他の金融機関からも引き合いがあり、学校や高速のサービスエリアにもATMを導入し始めるなど、24時間稼動で業績を上げているとか。
生身の私は夏ばてで、同じく「保守点検主義」っていう感じです。体だけでなく思想的にも。「直して使おう、リサイクル」って標語みたいに。
また、早朝の爽やかさと昼寝は極楽です。あー昼間は暑いけど信州はいいなあ。
Commented by kienlen at 2008-08-07 23:29
信州の中でもjunさんのところは一層いいですよね。昼寝、最高ですね。ところで、つまり末端の仕事をしていると、末端でない人の休みの分の補填という役割なんでしょう。保守補填専門要員でやっていければ、それもいいかも。夏バテにはタイ料理。
by kienlen | 2008-08-06 12:09 | 仕事関係 | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30