新しい言い回し

友人が運営しているボランティアの日本語教室に行ってお手伝いした。タイから来て間もなくで、全く日本語が分からない11歳の女の子を紹介したので様子見ついで。日本語を教える先生がいるからジャマかなと思って離れていたが、さすがに全く分からないとその子が助けてというような目でこっちを見るので必要に応じて通訳や説明をしてやったり。この子が小学校に来た初日に市教委から「行ってみてくれ」という要請があったので行った。タイ人のお母さんがついてきて1日一緒にいた。次に行った時は、担任が「お母さんがついてくるのは構わないが、どうしても友達との関係が作りにくくなるからできれば間を置いてもらった方がいいように思うから伝えてくれ」と言われて話したら「ちょうど仕事が始まるのでもう来れない」という。そんな感じで3週間くらいになるのだろうか。

名前は?と聞かれると自動的に「○○□です。よろしくお願いします」と頭を下げる。お母さんがセットで教えたらしく暗記していて必ず「よろしく…」まで入ってしまう。確かに便利な日本語だし、これを訳すのは難しいというのは、外国語に訳す必要のある人なら経験している人が多いはず。でも最近、ネットで日本語のできるタイ人の書き込みを見ていると、よろしくに当たるタイ語を結構使っている。言葉としては存在するが「こんな言い方しないよね」と以前は言い合っていたし、タイでは日常生活の中で聞いたことなかったし、実用には適しないと理解していた。でもあんまりよく見かけるので自分の知識不足かと思って夫に尋ねてみたら、やはり使わないという。どこの国の言葉もどんどん変化している。日本語を学ぶタイ人も多いし、今度タイに行ったら当たり前の挨拶語になっていたりして。
by kienlen | 2008-07-19 18:12 | 言葉 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31