妹の言い分はもっともなのだが

兄と妹というのはどうなんだろうか。兄が何もかも自分を優先するものだから、腕力で叶わない妹はめそめそしている。今夜も仕事部屋に来てめそめそごろごろしていた。風呂に入ろうと思って沸かしていたら、沸かないうちに兄ちゃんが入ってしまった。兄ちゃんの風呂は長い。自分の方が早く出るのだし自分が入るつもりで沸かしていたのになんで兄ちゃんが断りもなく入るのだ、というわけだ。兄との言葉のやり取りも再現してくれるのだが、いちいち妹の方がごもっともで筋が通っていて、兄の方は屁理屈にもなっていない、メチャメチャ。こういう時にどう対応していいのかが私には分からない。それでただ聞いてごまかしているうちに兄が出る気配がしたから、これ以上問い詰められても困るな、助かった、と思って「ほら、兄ちゃん出たよ」と言うと「まだパンツはいてないもん」と言う。

「兄ちゃん早くこの家出て行ってくれないかな」と言うから「キミが出て行くという手もあるよ」と言うと「まだ小さいもん」と言う。「パパがオーストラリアに行きたいって言っているから一緒に行けば?」と言うと「オーストラリアは行きたいけどずっと住むわけじゃないでしょ」。なんで、ずっと住んでもいいんじゃないの、まあ、中学は卒業してからじゃないとマズイかな、と言っておく。でも自分が苦手とする人と一緒に暮らすという経験も必要だろうから、逃げ道ばかり示すのは良くないなと反省。でも私自身が嫌なら逃げる派だから、それ以外の処方箋を思いつかないのだ。とりあえず言葉ではきっちり妹は伝えている。それが兄に通じないだけ。そして言葉が通じないというのは社会生活において頻発する。その訓練になるんだろうか。で、こういう経験というのは男性を見る目という意味ではどういう影響を及ぼすのだろうか。兄みたいな人としか親しくなれなくて苦労するという図が浮かんでぞっとしたり、あのタイプにだまされることはないかも、と思ったり、分からない。疲れて帰ると、家は家でこれ。はあ。
Commented by jun at 2008-06-29 09:17 x
肉親であれ、他人であれ、一緒に暮らすというのは何でも大変な面がありますね。
ウチの場合はお姉ちゃんが風呂の時間を独占しています。朝も洗面所にさえ使用中は人を入れさせません。
弟が時にめそめそしています。
それぞれ他の人をも尊重する家庭内自立が出来ればいいのですが。お父さんも邪魔がられているかなあ。見えない空気のように家事でもしようかな。
Commented by kienlen at 2008-06-29 21:40
ふたを開ければどこも似たり寄ったりなんでしょうかね。上の子は勝手にふるまうが心根は優しい。下は勝手にふるまえない分だけ逞しくなるような気がします。
by kienlen | 2008-06-26 22:28 | 家族と子供の話題 | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30