とりあえず今夜がピーク

こんな時間なのに、目覚ましにコーヒーをいれて飲む。どうしてもやらないとならないことがある。昼間は運転で終わった。M市の仕事は30分程度なので、振り替え休日だった娘を助手席に乗せて行った。夏並みの暑さ。娘は気持ち良さそうに眠っている。こっちも眠りたいが運転がある。途中で食事したついでに併設の温泉に入ることにしたものの時間がないから10分程度で出てくる。でもサッパリした。娘は漫画本読みながら待っている。待ち時間が気にならない人と一緒なのは楽。私も本を読んでいればいいから待ち時間というのは苦にならない。ま、そうじゃなきゃ待たされるばかりの仕事なんかしてないかも。娘を家に送り届けてから、次は夜の仕事のためにU市へ。ちょっと厳しいスケジュールだった。毎度のことながら仕事時間より移動時間の方がずうっと長いわけだ。

というわけで昼間は何もできずこれから仕事。疲れているとは思うが、ずっと続くわけじゃなくて一時的なことだから今夜だけ。帰宅時間は遅かった。夕食がまだだった。息子に「何か食べるものある?」と聞いたら「ラーメンの残りある」と言うから「仕事場に持ってきてよ」と言うと返事がないがカチャカチャ音だけはするから待っていたら「お待たせ」と言って持って来たのは娘だった。全くろくでもないな、男は、って、性別で決めつけてはいけないが、いつもこうして妹にやらせる。その息子が風呂上りに降りてきたので「妹を使うんじゃない!」と言ったが返事なし。全くもう、なヤツである。もっと言ってやりたいが、しかし人の事にかかずらわっている時間がない。
by kienlen | 2008-06-16 23:48 | 仕事関係 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る