小さくいろいろあった今日

f0104169_12511160.jpg

仕事と仕事の間のお昼。突然生卵かけご飯が食べたくなった。残りご飯を温めて、新たまねぎの葉を刻んで卵を割った。いい具合。おしょうゆを多めにまわす。黄身を割りながら、こんなのを夫が見たら目をそむけるんだったなと思った。タイ人は生卵を食べない。それでも日本食レストランでスキヤキと生卵はセットで出てきた。私の食べ物への欲求は、命の危険を冒してまでというんでもないから、タイにいる間に生卵を食べなかったけど、食べている日本人はたくさんいた。あとカキも危険を知りつつ食べる人は結構いて、食中毒に複数回なった友達もいた。

卵かけご飯を食べた後に30分ほど歩いて打ち合わせに行き、バスに乗って講演会に行き、書店に寄って雑誌等4冊買い、夫の店に行った。通りを歩いている人がいつになく多い。でもこういう日でも夫の店は人がいないのが通常だから何食べようかなって考えながら行ったら意外にお客さんがいた。あれ、今一緒に講演聞いた友達がいて、開店当初から通ってくれている人がいて、定年退職したからタイで事業しようかなって人がいて。映画とワインと本とタイが好きな友人夫妻とずっと話しこんで遅くなった。いろんな話しを聞いた、ありがたく、そして楽しかった。
Commented by jun at 2008-06-14 07:36 x
シンプルですが「卵かけご飯」には一家言持つ人は多く、というか、これも日本の文化でしょうか。私は好きですが妻は幼児期に吐いた体験があり好みません。焼海苔などをパラパラと散らして食べれば最高と思いますが。(あっ、同じようなことを書いた既視感)
さてお店には色んな方が見えて楽しそうでしたね。そういえば先日、私を知っているという人とkienlenさんが偶然会ったというナゾかけが氷解しました。Sさんですね。昨日の手作りライブ(ゲストに気木村俊介さん)が共通のつながりで会ったときに聞きました。また彼女は、今月末の28に「チベットチベット」の自主上映を当市で企画していました。
でも本当に偶然には驚きました。タイにもきっと何か縁があるんだろうな。
Commented by kienlen at 2008-06-14 22:16
junさん、いつもありがとうございます。そのSさんはお若くなかなかの方でしたね。私は納豆と生卵を一緒にかけるのが好きです。
Commented by クリス at 2008-06-14 23:41 x
うちの娘は鰹節をかならずご所望。こちらに越してきてからはシラスもいいです。ちなみに我が家では「卵ご飯」。卵をかけるのではなく、卵を溶いた上にご飯を乗せるので。
さて、今日はサッカータイ代表、残念でした。後半は凄く攻めてて客席も盛り上がってたのに。
Commented by kienlen at 2008-06-15 19:30
鰹節、シラスおいしそう。また食べたくなった。卵といえば卵焼きをヤムにする「ヤム・カイダーオ」も旨いですよ。今度タイ料理店に行ったら頼んでみて下さい。サッカー残念だったですね、って、私は見てないんですけどね。
by kienlen | 2008-06-13 23:20 | タイの事と料理 | Comments(4)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31