あれもこれも一段落の夜

なんとなく一段落だ。在宅仕事と外の用足しと不慣れな屋内仕事とを片付けたせいか夕方ちょっとだるさを感じた。そういう時は状況さえ許せばすぐに寝る。寝ながら、そういえば朝からあんまり食べてないことを思い出した。友達が持参した小さなおにぎり1個と、昨夜の残りの汁をちょっと食べただけで自転車で走り回ったりしていた。空腹だったのだ、多分。娘が帰って来て「お腹すいた」と言うから、自分は食べ忘れていたことを話したら「ご飯食べるのを忘れるなんてことあるの」とびっくりされた。大人になるといろいろあるんだよ、と言っておく。中学生の食欲は羨ましいほどで、息子に比べたらミルクの量も少なかった娘だが、今は食欲でひけを取らない。

学校でプール開きをしたというので水着を買いに行く。スポーツショップを出たところで男の子2人が自転車で目の前を通り過ぎた。息子に似ている気がして娘にどう思うか聞いたが首をかしげている。「そういえば兄ちゃんにここんとこ会ってないから顔分からないよ」と私が言うと娘も「会っても顔合わせないから忘れた」と言う。ちゃんと顔を合わせられないのは何か悪い事でもしているんじゃないか、と噂しながら車で帰ったらじきに息子帰宅。聞けば、同じスポーツショップのバレーボール用品のあたりに同じ頃にいたということ。「残念だったね、会えなくて」と言ったら「会っても嬉しくないけど」とだけ。昨夜も遠出で遅い帰宅だった。たまにいてもこれだし、仕事という居場所にますます埋没したくなる。
by kienlen | 2008-06-12 21:04 | 家族と子供の話題 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー