勝つか負けるか手を打つか

f0104169_1912115.jpg

昨年から三つ葉が大発生して、庭の至るところが三つ葉の群生地となった。隣の家に遮られて日当たりの悪かった北側の隙間に、土留めを兼ねてユキノシタを植えたのは5年近く前だ。これは地表をはうし葉っぱを食べることができるし実用にいいじゃないかと思って買ってきたら、父が呆れていたっけ。実家の石垣は確かこれで覆われていたはず。最初はあんまり元気ないと思っていたがだんだん繁殖してきてほっとしていた。ところが昨年の三つ葉大発生で四方八方から行く手を阻まれている。三つ葉も食べられるし、ウサギのエサにもなるから、繁殖してくれてもいいのだが、少しは共存をはかる気があるのか、他を駆逐しようとしているのか涼しい顔の外見からは分からない。
f0104169_19215370.jpg

ちょっとの隙間にユキノシタが蜘蛛のように茎を伸ばして陣取りゲームの様相になっている。が、小さな三つ葉も生まれていてこの勝負の行方は不明。植物に詳しかったら、両者の生態から勝負の行方を予想できるんだろうが私には無理だ。しかし草や野菜の力には感動する。玉ねぎもにんにくも放置しておくと芽を出すし、ネギを横たえておくのにどんどん立ち上がってくる。人参は葉っぱをつける。菜の花は水がなくても花を咲かせてその分茎が細くなっている。それをいただいてしまうが。命のない肉や魚よりよっぽど勢力あるんじゃないかとこの時期はいつも思う。植えてもなかなかついてくれなかったシソもあちこちに芽を出しているし、ニラも増えてきた。ザクロも大きくなった。山椒の木も元気いっぱい。それに、娘が種を植えたクヌギがすっかり根付いて大きくなりそうなのが心配の種にもなっている。ちょうど隣との境目で成長している。今日はパクチーとパクチーラオの種を撒いた。楽しみ。
Commented at 2008-05-07 23:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kienlen at 2008-05-07 23:32
ミャンマーの件はずっと心配してます。連絡取り合っているような知り合いはいないけど、あの時会ったあの人はどうしているだろうという。タイのラジオはずっとこれを報じていて、いくら支援したとか言ってますが、被災者に届くのかどうか。
by kienlen | 2008-05-07 19:35 | その他雑感 | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31