本の付属品購入

f0104169_17274782.jpg

カメラの件でamazonで商品を調べていて偶然面白いのを発見して注文したのが届いた。ブックストッパー。食事しながら本を読む時のストレスは、どうやって本を開いたままにしておくかで、本の上に何か置いたり、左手は本に添えたまま右手だけで食べたりということになりがちなこと。コーヒーカップなんか置いて跡をつけたりなんてことも。といってストッパーなんてシロモノがあるとも知らず、発明的発想のない自分ではこういうモノがあったらいいのにということにも思い至らなかった。だからこれを発見した時は即決だった。食事しながらの読書を想定したものであるという点も同行の友を得たようで心強い。そして実物を見てもっと感激した。つまり白いのが錘で、黒いのではさむだけのごくシンプルなものなのだ。錘とはさみの距離があるから厚い本も大丈夫で角度も自由自在だから一方につければいい仕組み。素晴らしい。データを見ながらパソコンに入力するのにも便利だろう。

これでいろんな色があったらいくつか欲しい。何冊か開いて楽しむことができそうだし、バッグの中にも常備したい。ちょっと重たいが。今日立ち寄った友人に早速見せたら彼女も感動していて注文すると言っていた。amazonのユーザー評価には、こんなに簡単なもので840円は高いというのもあったが、その簡単さがいい。すでに愛着を感じている。愛用します。雑貨や小物をこまめにチェックしている方じゃないから、こんなに感動したのは珍しいと思う。
by kienlen | 2008-04-22 17:37 | 読み物類 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31