困った、カメラが欲しい

ここにきてずっと思っていること。一眼レフのカメラが欲しい。そう思い出すと本気で欲しくなる。昨夜はネットでいろいろなタイプを見ていたが、やっぱ実物を見てみたいと思ってカメラ屋に行った。そしたら品揃え貧弱で比較等のしようもない。次に量販電気屋に行った。ちょうど売れ筋をいくつか揃えていて、ネットでチェックした機種が3つほど並んでいた。つまり初心者向けで価格帯も、あくまで一眼レフとしてであるが、手頃。見ていたら若い男性の店員が近付いてきたから「初心者にはどれがいいですかね」と聞いた。商品の種類が多いわけではないから、あれこれ比較するというほどのこともないし、何か気の効いた文句でも言ってくれればそれで気休めになるのに、相変わらず芸のない最近の店員さんたちだ。多分カメラが担当ではないのかもしれないが、それにしても…ほとんど応答なしでは…。そのうちに「レンズが交換できます」とやってみせようとするから「あ、それは知ってます」と言うしかない。私の知りたいのはそういうことではない。自分が店員だったら、まず相手の要望を尋ねるだろう。

どういう時に使うのか、知識はどの程度あるのか、これまでのカメラ歴はどれくらいか、なぜ今一眼レフを検討しているのか。これって、ごくフツウのコミュニケーションではないだろうか。でも本日の店員さんもそんなことへの関心は皆無である。買いそうもないな、って見限っているのなら寄ってこなければいいのに、ずっとついて回っている。不思議。その内に最初の男性はいなくなって別の人が来た。専門家が来たのかと思って期待したが、同じだった。ダイヤルをいじって「一眼レフでオートで使う人はいないと思います」と販売担当者。「え、私はオートで使いたいです」「調節はファインダーを覗きながらするのがこれで、こっちはここに表示されます」とか説明してくれる。特に尋ねていないが。それからレンズを示してオートフォーカスもマニュアルもできますと説明。「目が悪いからフォーカスはオートを使いたいですね」と私。それにこういうことって教えられなくても見れば分かるし。そしてまた「レンズ交換できます」と言う。結局提供情報量ゼロである。「検討します」と戻りながら、何だアレは、と考えて思い当たったことがある。彼らは若い。最初に接したのがコンパクトデジタルなのだろう。当方は若くない。フィルム式では一眼レフを使っていた。レンズも交換できた。昔はマニュアルで使ったこともある。出発点が違うんだ。しかし、こんな程度のカメラ現代史くらい知っていて欲しいものだな、販売員なんだから。昔ながらの専門店の価値が見直されるかも。
Commented by カメラ好き at 2008-04-23 00:04 x
『カメラ、ブログ』で検索し、こちらにたどり着きました。
最近知人が、デジタル一眼欲しいけど、どれがいいの?
という相談を受け、ブログに私なりの意見を書いてみました。
差し支えなければ、ご覧ください。
Commented by kienlen at 2008-04-23 22:06
カメラ好きさん、ありがとうございます。それ、私も欲しい機種ですが、値段が地方は高いので保留になってます。
by kienlen | 2008-04-21 23:02 | その他雑感 | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31