どうしていいか分からずとうとう…

Wordsが使えなくなってもう1週間くらいになる。自慢じゃないがパソコンには超疎い。しかし今までの経験からいっても周囲の方々からうかがうトラブルからしてもWordsが使えなくなったという話しは聞かない。最初は一旦電源を落とせば復活するくらいに考えていた。でもダメ。細かいものはメモ帳とワードパットでなんとか対応。でもずっとこのままというわけにいかないし、先方からワードで送られたのが開けないのだからマズ過ぎる。ただ、転送して別のパソコンに送ったり開かずに印刷することはできるから、その場に合わせて騙し騙しやってきたが限界だ。ちゃんと行数を表示してくれ!とメモ帳に向かってたたいても答えてくれないから、行数を手で数えて、変わったらまた数えて、で、本格的に限界になった。それで昨日オフィスをまるごとアンインストールして、再インストールした。それでも使えないなんて思わなかった。朝、心配した友人が電話をくれた。「完全に削除されていないんじゃないかな」とも言う。それはあるようにも思う。でも自分で見る限りこれが限界だ。夫の兄は再インストールを繰り返すように言う。何度かやったが変化なし。

「オフィスなんか入ってないと軽くていいからこのまんまにしちゃおうかな、必要なく感じてきた」と友人に言うと「まあまあ、やけをおこさず」となだめる。「Wordsなんか嫌いだから一太郎買ってきて、この際切り替えちゃおうかな」と言うと「あのね、一太郎なんて相手が開けないでしょ、落ち着いて」と友人。持つべきものは友である。当事者じゃないと落ち着いていられる。別の友人からはウインドウズを再インストールしたらどうかとメールがきた。そうしようかなと思ってCDを探していたら、一太郎が出てきた。使った覚えはないが開封してある一太郎8君。自分で解決できないのにヘンなことしてもっと悪くなったらいけないと思いつつも、入れてみたい誘惑にかられる。とにかくワードの変換は気に入らないし、昔は一太郎を使っていたし。それでインストールしようとしたら「これに対応していないから動作性を保証しない」みたいなメッセージが出た。いいですよ、もうどうでもお任せしますわ、と挨拶して入れた。久々に使う文章作成ソフト。気持ちいい。ところで一太郎8っていつのものだろうと調べてみたら1997年だった。恥ずかしいな、今時人様に言えないものだろうか。それより相手が開けないんじゃあ意味ない。密かな日記を書く趣味も昔にやめちゃったし。とりあえず入力だけしておく分には支障なさそうだから、時間稼ぎ中は一太郎8でやってみることにする。
by kienlen | 2008-04-13 22:16 | 仕事関係 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30