あの1週間の結果がこれって?

この冬の降雪量最多の日か。10時間以上の睡眠を取ってから起きて仕事の続きをしていたら、息子が「図書館にバスで行ける?」と聞いてきた。図書館に行くなんて言い出したのは生まれて初めてだろう。諦めずに説教してきた成果がとうとう出たか、かなり遅いが、と嬉しくなって「他の場所なら送らないけど図書館だったら送ってあげる」と条件付愛の見本みたいな言い方をする。こんな返答はどうせ想定内であろうが。私も雪の街を走ってみたい気がしたし、それに息子に車の雪を処理させると私も楽である。雪かきの間に餅を焼いてやる。それを食べながら突然「就職する時も試験あるの」と息子。「人気のある企業だと書類選考から始まって何回もあるし、誰も行きたくない企業だとないかもね」と私。「部活やっていれば書類選考で有利でしょ」と息子。おいおい、部活なんてやってない人の方が少ないわけだし、主流に任せていれば入らないより入る方が楽だし、そんなんで有利になったらみんな有利だろうと言ってやりたかったが、気分を害させて図書館行きをやめたら一生に一度のチャンスを失わせることになるかもしれないので、言葉を選ぶことにした。

「部活をやっていたというだけで有利になるとは思えないけど、私の経験では、運動部の経験のある子の方が体力と根性があってちょっとした事で落ち込んだり傷ついたりしないからいいって言っている人事担当者に会ったことはあるよ」と言った。するとすかさず「大丈夫だ。傷ついたり落ち込んだりしないから」と言う。「キミの場合は、思考停止するから落ち込まないわけで、そういうのは問題外なの。いったん受け止めた上でどうするかってことであって、その受け止めがないでしょアナタ」と非難する親。これを言い出すと轟々と出てきそうだから、図書館図書館と自分に言い聞かせてストップした。図書館効果絶大だ。しかし車の中でまた言い争いになってしまった。もちろん高尚な議論じゃない。洋服の脱ぎ方がだらしないので当方が迷惑していると注意したら「小さい頃に親が脱ぎ方を教えなかったからこうなった」と言い張るのである。「子どもは1週間同じ事をしていると癖になるんだ」と。細かい躾をしてこなかったのは確かだ。痛いところを突かれた。しかし「子どもの時の癖が治らないっていうなら人間には学習能力がないってこと?」等言い始めてあまりのバカバカしさに悲しくなった。「お願いだから、ただやればいいこと、やるべきことと、しっかり考えるべきことを分けてくれ」と頼む。本当にその小さな躾のツケなんだろうか…、だとしたら取り返しつかないことをしたってことか。
Commented by jun at 2008-02-25 08:31 x
冬は外出する機会が減るので、図書館はいいですね。
車で行かなくてはならないのがミソですが、雪の処理とは一石二鳥、一挙両得。と簡単ではないですね。

また雪が降りました。
でも、陽射しは強くなってきてますよね。
「春、春。 雪消ゆる、春は。」 (はるはるゆききゆるはるは)回文
雪解け近し?
Commented by kienlen at 2008-02-25 22:24
図書館で何しているかは、あえて聞かない、テスト前日です。どうだったかも聞かないテスト日です。今日は中信の中心都市に行きましたが、雪なかった。驚きました。
by kienlen | 2008-02-24 16:31 | 家族と子供の話題 | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31