グリーンと雑貨の購入日

細かい事を片付けたい日だった。振込みが遅れている会社に問い合せたり、その他書類の作業もあるし、ちょっとした仕事もあるし。機械的な作業はやれば終わるが、考えるものは考えても浮かばないとそれまでだ。時間がたてば何かになっているというものでもなく、それどころか虚しさが募るばかり。緑が欲しいと思って車で観葉植物を買いに出た。事務所をジャングルみたいにしたいとずっと思っているが、緑も結構高いのと、日当たりが悪いのと、枯らすのが得意だから実現していない。でも今日は何か欲しかった。同時に、植物を買うとはな、という思いもよぎる。子どもの頃はこういう時、山に入って花や葉を根こそぎ採取してきて、庭に植えては楽しんでいた。ツツジは、枝を土に埋めておくと根が出るんだ、とか。そんな事を考えながらの1軒目。価格と質のバランスから欲しいと思うのが見当たらない。2軒目はなんとなく雰囲気が良くて3鉢購入した。今日の仕事をして得る報酬の倍の金額をカードで支払う。なんとか車に積んでお持ち帰り。適地に配置して、他のにも肥料をやったりの手入れをする。土や植物に触れるのは好きだ。多分、動物よりも。でもウサギにはキャベツをやって抱っこしてなでなでもした。

ちょっとの仕事をなんとか大方片付けてから子どもらの夕食を準備して外出。知人が昨年から始めた雑貨店で友人と待ち合わせた。ご祝儀の気持ちも込めてネパール製のウールのマフラーとインド製のパンツを購入して、なごみ系の雑貨の中で気持ちのいい時間を過ごしてから、次の目的地へ。公益的な市民活動に自治体が助成するという企画の説明会に参加する。会場に知り合いがいて「×さんがこんな活動するの」と驚かれる。なんで驚かれるのか自分では分からない。応募するかどうかは未定だ。その間に友人から電話が入って、説明会終了後に夫の店で待ち合わせる。ヤムウンセンとカノムチーン・ナームヤーを食べてビール少々。ブルータスの「言葉の力」という特集を読む。若い頃に涙した詩人たちが次々と登場している。一緒だった友人と入れ替わりに別の友人が来て雑談。雪が降り始めたから自転車を店の前に置いて、友人の車で送ってもらって助かった。こうしてタラタラの1日だった。
by kienlen | 2008-01-18 23:48 | 出来事 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る