女3人新年会

朝一番でちょっとした打ち合わせに出る。すぐに帰宅して友人Aの迎えを待つ。ランチを同世代の女3人の新年会にしようということになっていた。会場は友人B宅。パキスタン人の夫がビジネス里帰りで留守のため食材が冷蔵庫にいっぱいになってしまって、それを掃こうという目的もあり、また中古住宅を購入したお披露目も兼ねている。手巻き寿司を囲みながらワイワイというほどの活気もなく、かといって話題に詰まるわけでもなくボソボソというほどの停滞でもなく、それ相応に時間が流れた。加熱1分の圧力釜が便利だとかキッチン用品の評価から、食べ物の話しなどの雑談。夫ありで子どもなしが1人、子どもありで夫なしが1人、今現時点では夫も子どももありが1人。パチンコやギャンブルの話しで気が合うのが2人で関心なしが1人。ダイエットを今年の目標にしているのが2人で興味なしが1人。そんな中で共通している関心事は老いについてである。

それで私が別の友人とよく話しているマイ箸ネットワークを提唱した。マイ箸を持参して友人宅を回って食事を共にしようというプロジェクト候補。5人くらいいたらちょうどいい規模かも。家族から逃げたい時の共同ハウスもあったらいいね、ってことになる。駆け込みハウスという感じ。生活用品一式揃えておいて、逃げたくなったら隠れに行く。そこで気持ちが落ち着いたらまた戻る。誰だってそういう時はあるだろうし、ということで。1人は5キロ減を目標にすると宣言した。理由は「太っているとお金ないように見えなくて同情されないから」である。そう言ったそばから体格のいい2人はパチンコに行く約束をしていた。付き合いの悪い私を送り届けたらゆっくりと。「パチンコやればいいのに」と勧められるが、昔のように手でポツポツ打つんだったらいいけど、今のをやりたいとは思わない。1人は年末年始をパチンコツアーで回ったそうだ。でも赤字だって言っていた。方向性もなく何を急ぐでもなくリラックスして過ぎた3時間半だった。
by kienlen | 2008-01-08 23:50 | 出来事 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30