古い洋服を裂いて玄関マットを作った

f0104169_101685.jpg

昨日はこれを作っていた。ボツボツ仕事に入る予定だったが、朝からいきなり息子と喧嘩して予定をガラリと変更した。このへんの変わり身は早い。古い洋服を裂いて細編みにしただけの簡単なものだが、出来上がりは思ったよりずっといい。実物は写真よりずっといい。というのは、足を載せた時の感触がよろしいのである。厚みがあって適度にゴツゴツしているから、足踏みでもしながらしばらく楽しみたい感じ。もうちょっと大きくする予定だったし、手仕事というのは始めると楽しくてやめたくなかったのだが、洗濯や実用性を考えるとこの程度で充分で止めておいた。玄関マットにする。これは裂き編みというのだろうか、以前からやってみたいと思っていた。何かに使えそうだと思って取ってある洋服がたくさんある。柄が面白いものやシルクなど素材がいいものは、大きさによってクッションカバーにしてみたり、コースターとか日常使い品をちょくちょく作ってはいるが、そこまでの布でないものは捨てるのも惜しくそのまんまになっている。

この手芸は自分には合っている。不要になった布をビリビリ裂くのだからストレス解消になる。特に喧嘩の後などはぴったりだ。捨てるよりずっとマシ。編んで飽きたら布を裂く、裂くのに飽きたらまた編む。堅めの素材はできるだけ細めに裂き、柔らかい綿だったら少々太めでも大丈夫。編み物も長年やっているとここらへんのコツ(ってほど大げさなもんじゃないが)は体得してしまうものだな、って思った。超簡単だが、コツといえば太さの違いを乗り越えてまっすぐにすることだろう。パキスタン人と結婚している友人からお下がりをもらった綿のパンジャビスーツのモスグリーンを中心に成り行きで布を変える。娘が2歳から3歳頃によく着ていたパジャマも裂いて入れた。息子の小学校時代のお弁当袋も、一見小さいが、直線で無駄なく裂けるので意外と長い紐が取れたので入れる。埃アレルギーの方や潔癖な人には向かいないかも。それと毛糸を編むよりずっと力が要る。ああ、楽しかった。次はカゴでも作ろうかな。
Commented by 雹湖 at 2008-01-04 10:55 x
きれい!大作ですね!早速実物を見に、踏みに行きたいです。
官公庁は今日から仕事始めらしいですが、私は来週に延期しました。きょう年賀状書かないと。ひたすら返信なので、ルーティーンワークになりそうです。。。では、では
Commented by kienlen at 2008-01-05 07:36
踏んで見て下さい!
by kienlen | 2008-01-04 10:33 | その他雑感 | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30