とんかつ屋で会ったなつかしい人

息子は朝5時前に自分で起きて「行って来る」と出て行った。この時期だとまだ真暗。学校は遅刻のくせにアルバイトはえらく早く出て行くし、この間なんか一晩中嘔吐していたくせに、翌日は出勤して行った。娘は昨日から山の祖父母の家に行った。朝方、友人が来てコーヒー飲みながらしばらくおしゃべりして帰った後、朝帰りだった夫が「ご飯食べた?」と聞くから「朝パン食べた」と答えたら、どっかに食事に行こうと言うので隣の県の美味しい鮨を食べたいと言ったが、走り始めてからガソリンは少ないし時間もかかるし、そもそも夫は生魚を食べないので、1人で食べることになるんじゃあ楽しくないなと思い直して、知り合いの店に行くことにした。タイから帰国直後、早速鮨屋に夫と2人で行ったが、私が1人で食べて飲むハメになったのを思い出した。その前に息子のバイト先に立ち寄ってみることにした。人気の魚屋なのですごい混雑だった。バイトの若い人達が大勢いたが息子の姿は見えずに出る。女の子達はレジに立ち、男の子達は氷の中から魚を取り出したり荷物運びのようであった。

ランチに行った店は、とんかつとラーメンの大衆食堂。以前は頻繁に行っていた。というのは、この店は奥さんがタイ人で、私も夫も知り合いであり、従業員の娘さんがタイ人男性と結婚するのどうので相談にのっていたこともあってご縁があったのだ。あれから10年だからみんな年をとったが、お店は繁盛していたし、その従業員の方もいた。娘さんが日本で知り合ったタイ人男性はビザが切れていて、いったん帰国した。その間に子どもが生まれて、娘さんはその子を伴ってタイの夫の故郷の村に渡ったのだが、村の祭りで発砲事件があって、危うく弾が当たる寸前の経験をして、怖くなってすぐに日本に戻った。無事にビザが取れて夫が来日したものの、当初からうまくいかなかった。なんか相談されてアパートを訪ねたこともあった。結局ビザ目当ての結婚だったんだろう、という疑いである。そのうちに夫は行方不明に。保険証を悪用されたら困るとか、問題を想定したらキリがない。「もう10年ですねえ、その後どうしてますか」と聞いたら「孫がもう小学校5年。色が黒くていじめられて泣いていたけど、この頃は元気になって大丈夫」と言っていた。
Commented by jun at 2007-12-31 16:45 x
その大衆食堂、私も行ったことあるかも。ファミレスやレトルト食品の店が多くなる中、個人経営の手作りの店っていいですね。
 さて、明日の私の年賀状のネタを一日早く勝手に披露させていただきます。すみません。

近作川柳です。初笑いをお楽しみ下さい。
*我が家にも 給油が欲しい 防衛費
     (防衛ドロボー!)
*横綱も 総理もそんなの 関係ねえ
     (いなくても大勢に影響ないかも)
*マラソンで 心配される 突然死
(完走よりも、そんな心配をされた年の私)
*ドル建てで リスク減らしが 金減らし
    (余分なお金が無いのが幸いでした)
*皇室の 労をねぎらう 園遊会
     (「ご苦労様」で腹立たず)
*庶民こそ 情報握って 公開す
     (市民が情報や公共の担い手に)
*スクワット 見習う相手 森光子
   (朝昼晩70回は有名。少し真似しています)

回文は今回は少しヤバいネタなので、何かの折に。
では、皆さん良いお年を。
Commented by kienlen at 2008-01-01 22:19
貴重なネタをありがとうございます。解説付きでありがたいですが、分かるのもあるし分からないのもある。
by kienlen | 2007-12-30 18:31 | タイ人・外国人 | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31