ここまで低次元のアンケートが通用する地区

事務所兼用自室を昨日から片付けているのでいろんなモノが出てくる。なんといっても多いのは書類。いつのまにか紙の山。資源の無駄。その中に、気付くのが遅れた「K地区まちづくり住民意向調査」というアンケート用紙があった。たいそうな名称である。で、どんなに重要な内容かと思って目を通してみた。不協和音が四方八方から押し寄せてくるような気分になった。例えば問3を俎上に乗せてみる。質問:これからのまちづくりは「住民が主体となって行い、行政はその支援を行う」と言われていますが、あなたはどう考えますか。何コレ?「言われています」ってどっかでこういう噂が流れていて、その噂についての感想を聞いているんでしょうか。ホホウ、選択肢はいかに。①地域住民が主体で行う②地域住民と行政が一緒になって行う③行政が主体で地域住民は参加すればよい④行政がおこなう。なるほど…。「まちづくり」からハコモノや道をイメージする人で建築だとか土木関係の方は①を選ぶかもしれないな。同じイメージを抱きつつ畑違いの人は④を選ぶかもしれないな。それにしてもこんな難解きわまりない質問に対して「わからない」「どちらともいえない」という選択がないのはなぜなんだ、厳しく問い詰めているのか、と思って読み進む。

と、問8の「環境問題」。質問:買い物袋を持参することについてどう思いますか。私にはこっちの方がまちづくりよりシンプルに感じられるが、なんと、こっちは「わからない」が用意されている。区を代表する方々にとって「まちづくり」は自明であり、買い物袋は抽象概念なのかもしれない。すごい世界だな。という具合でどれも、自分の住んでいる地区でなければ笑えると思ってもいいものばかりであるが、ダメ押しもうひとつ。問6:子供は主にどこで遊んでいますか。①家の中が多い②外で友達と遊ぶ③近所に友達がいない。これの問いは「どこ」である。小学生の国語並みに言ってみれば。「どこ」は場所を示す代名詞である。ところが②では友達が登場する。どこから来たのでしょうか。で、③では中心が友達にシフトしている風でもある。これを小学生に見せて答えられるだろうか。国語のテストだったらミスプリントで大問題なはず。大人になるといいのは、こんなもんを作って平気でいられることなのだ。そして、そういう大人達の方が「今時の子は」とか言うんだ。頼むから、こんな地区で「住民自治」なんてやって欲しくない。その前に頼むから、このようなアンケートの回答欄に「回答不能」「質問の意味不明」「整合性なし」の選択肢を加えて欲しい。そして頼むからこんなアンケートの結果を集計して「まちづくり」の判断材料にしないで欲しい。小学生程度の読解力があれば答えられないはずだからだ。
Commented by ワイン at 2007-12-23 04:24 x
有りがちなアンケート。鋭い指摘に笑うに笑えない悲哀が滲み出ています。こういう意識の住民も少なくないと作成者に伝えたい。で、アンケートの目的や結果報告の方法などは明記されているのですか。こういうアンケートを実施するには、後ろから圧す何かがあるのでしょうね。
Commented by クリス at 2007-12-23 07:45 x
でもってこういうアンケートを集めて無理矢理自治の進行のつじつま合わせに利用して、クレームを付けようものなら「アンケートに答えなかったものが悪い。他の人はみんな答えたのだから」となるのでしょうな。「みんな」ってのが「どんな」だか知りませんがね。
Commented by kienlen at 2007-12-24 23:21
ワインさん、アンケートの目的は「みなさんの要望や課題を把握し、今後のまちづくりに事業計画や協議会の運営などの参考とするため」とあります。「など」をつけておいて「これらの目的以外には使用しません」とあるのも、些末な事をつつくようですが、何から何までズサン。背景はもちろん都市内分権でしょう。マニュアルと補助金出してますからね。マニュアルには「アンケートの実施」もありますよ、もちろん。アンケートの雛形もあるのでしょうか。
でもってクリスさん、その通りですよ。当時の苦労が蘇る?私は渦中におります。来年は隣組長だし。
by kienlen | 2007-12-22 21:57 | 地域 | Comments(3)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る