タイの治安はいかがなものか

1歩も外に出てない2日目。足が退化するんじゃないかと思う。昨日からネットで知って今日の新聞にもあったが、タイのスコータイのお寺の辺りで日本人女性の他殺体が見つかった。今ちょっとタイの新聞を見てみたら、犯罪ページのトップに大きく載っていた。事件を報じた後は、もっぱら観光業界への影響が懸念されている。警察の数が足りなくて観光客の安全を確保できないから増やすけどまだ足りないとか。どこも同じようなもっていきかたである。続報としては、怪しい数人が拘束されたらしい。日本人や韓国人も絡んでいるかも、と特に根拠も示さずに書かれている。遺体の爪から取った犯人と思われる者の皮膚のDNA鑑定をして、怪しい人物達が犯人かどうか調べるとある。スコータイに行ったことがないので環境を知らないけど、どうやら自転車で1人でお寺に行ったようだが、これは多分とっても危険だと思う。タイの雰囲気は一見危険そうには感じられないけど、殺人、強姦、強盗等々は日常茶飯事。タイ人に言わせたら「女が1人でタクシーに乗るなんて」ってことになる。

かといってタクシーに乗らないわけにはいかないから利用はしていたけど、私は怖がりなので、どんな運転手か知るために、とにかくよく話しかけることにした。ちょっとトロイ感じで、借金がかさんでたまらないとか、妻が病気で物入りで、とかペラペラ話す人はなんとなく安心だった。嘘か本当かはともかくとして。落ち着きなかったり大きな音で音楽かけていたりで、ヤダナとか、クスリやっているんじゃないかと感じたら街中にいるうちに降りて別のを探す。最も安心なのは「昼間は銀行に勤めているんだけど、子供のお菓子代稼ぎにタクシーも」と話すような身なりのきちんとした人。もっともこれも本当かどうか知らないけど、なんとなく話し方で予想できる部分はある。実は料金交渉が必要だった時は、交渉時の直感に頼ることができたがメーター制は不便だ。乗ってから行き先を告げて、途中で降りるのも不自然で言い訳を探していた。しかし、そうだなあ、タイ語ができないとそれも無理か…。言葉は壁である。せっかくの楽しい旅だっただろうに、なんてかわいそうなんだろう。
by kienlen | 2007-11-27 16:33 | タイの事と料理 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る