怒りで疲れを鎮める方法

今日も遠出だった。疲れた。一刻も早く帰りたい気持ちはあったが、疲れを癒すために帰りに温泉に寄ってそば食べた。でもそれで余計に疲れた気もしないでもない。こういう時には怒りを持ち出して、怒りをもって疲れを制する作戦にでることにしよう。それで引き出しから怒りのネタを取り出す。俎上に上げるのは某Dファミレスである。ここはよく利用するが理由は次の3点のみで他はない。①仕事先のすぐ近くにある。②駐車場がある。③いつでも開いている。私はなるべくなら個人経営の店を利用したいと思っているのだが、この条件となるとほとんど無理。それでその日も仕方なく入った。朝早くのその時間にその町のその場所で開いている店がなかったから。仕方なく飲食物を注文して、仕事の予習して、仕方なく支払いしにレジに行った。するとマニュアル店員さんがマニュアル声で、割引カードの説明をダダダとした。無料である、登録不要、書類の記入不要、時間かからないの4点は明確に伝わった。「じゃ、作って下さい」と私。すぐに出来た時の説明にびっくり。「こちらに有効期限が1年であることが書かれています」と示す。それを先に言ってくれれば作らないのに、と腹がたったが仕事前で時間がなかったので飛び出す。

1年以内に利用せざるを得ないことは自分でも分かっている。でも、こういう姑息な方法が嫌なのである。有効期限なんて大事な情報をマニュアルに入れて説明しないのはなぜなんだ。で、やはりじきに行く羽目になった時に、カードにあった残金を使い切ってから「もう入金しませんから処分して下さい」と言ったら「お客様の方で処分して下さい」とそっけない。理由の説明もなし。掌を返すとはこのことだ。自分の所で発行したカードくらいなぜ処分しないのだろうか。事業用のゴミだから分別も不要でしょ。こんな些細なことで怒る方がおかしいんだろうか。でも私にとってはひじょうに不愉快。よってなんとかもう某Dを利用しないで済む方法を模索することにした。しかしああいう店って、どこまでがマニュアル化されていて、どこからが個人の裁量なのか。いずれにしろ、なんとかあれに代わる場所を見つけたい。あるいは当方の行動様式を変えるか。おお、怒ったら疲れが和らいだ気がする。となると、また怒りのネタを探しに某Dへ?
by kienlen | 2007-11-08 21:42 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30