一段落したところで現在地確認の日

知人が亡くなって夕食後に急遽お通夜に行って来た。乳がんだった。私なんかとは多分同年代だと思うが、すでに息子さん達が独立しているのがせめてもの救い。私がそこに達するまでには10年はかかるんだから、高齢出産のツケだ。昼間は、肝炎で重篤な状態にある人と病院で接する。午前中は、部屋を少々片付けて心も少々整理整頓しないとな、と思った。満杯にまで何かを詰め込むようなタチではないが、今週末から来週は遠出も多いことだし、油断しているとすべき事が間に合わない可能性もある。だから現在地確認をするのだ。ここ2か月ばかり続いた、諸事情から引き受けざるを得なかった夜の仕事に区切りがついた。自分としては経験を積んでいる内容の仕事ではないので不安もないわけではなかったが、結果的にはうまくいったということにしておこう。夜+遠方+安いの3拍子揃った仕事は厳しかったけど、結構楽しくもあった。問題は外にいると在宅ワークへの切り替えに時間がかかることで、今朝は早起きして集中した。これも終えて一段落。資格も特技もないのになんとか細々と仕事を続けられるのはありがたいことである、と感謝。そして次の段階へ。

今、自分から積極的にやってみたいと思っている事がある。ここまで具体的に構想を描ける上に、気分的にも乗り気というのは珍しい。構想は描けても、特にそれをやりたいわけじゃないけど、まあ仕事だしその気になるとしよう…というのが大方のところである中で貴重。だからこれはなんとか温めるぞって決意を本日固める。ということは優先順位の上にもっていくわけだが、しかし実入りがない場合にもちこたえることができるかも考慮すべき要素だら、そう事は簡単じゃない。だから、いくつか発生しそうな小型サイズのも、なんとか元気を出して取り掛かってリスクヘッジしておかないと。かといって小型過ぎるのに翻弄されることによって、余裕がなくなるのも考えもの。もう仕事ないかもって思った時から1年半。とりあえず生き延びているようだ。細く長くが希望なのでボツボツいく。そうだ、就職活動もしているんだったな。書類を書かないと。これで整理したうちに入るのかどうか。
by kienlen | 2007-11-07 21:31 | 仕事関係 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31