なんとなく過ぎた日曜日

雨上がりの秋晴れの素晴らしい日だった。娘はいないし、息子はもう大きいし、ちょっとの仕事で出るついでがあるから夫を乗せていって、1度どうしても行ってみたいと思っている温泉に行く予定にしていた。珍しく夫が同行することになっていたので。ところが昨夜になって「やっぱり行かない」と言うので流れてしまった。つまり1人で行くにはちょっと怖いのである。ま、そうそう自分の都合よくいかないのは分かっている。ここまで自分勝手に思考行動していて相手が思い通りに動くとまで思ったらもう正常の域を超えるに違いない。夫が私と出かけて楽しいはずはないのである。共通の話題も趣味も何もないんだし。私にしたら男性がいるのは用心棒になるが、男性からみて私は何の役にも立たない。というわけで、1人で運転して報酬の割にはものすごく遠い場所まで行き、終わったらすぐ戻った。今日からタイ語の勉強を始めるのでフラフラ遊んでいる余裕はないのである。

確か新年の決意にタイ語の勉強を挙げたはずだが、いつのまにか遠ざかっていた。新聞を毎日読むはずだったのにやってない。しかし言い訳じゃなくて時間がないんだ。時間が欲しい。あるいは同じことをするのに今の半分で済ますことのできる能力。どっちかひとつでいいのにどっちもない。そしてあと2か月で今年も終わるんだ。それでも久々に自宅で夕食が取れる日だったのと、寒くもなく暑くもない外気に触れたくてウサギのエサ用の草摘みと、ぎょうざの皮の買い物に出て、久しぶりにぎょうざを作った。そのため、もう枯れ尽きる時期が近いのか、ますますやせ細っている庭のニラを摘んだが、あまりの細さに量不足。売っているニラはやけに太くて、細いのしか知らない自分にはちょっと怖いくらいだが、品種改良して太くしたくなる気持ちはよく分かる、と細々と摘みながら思った。ニラだけでは足りないのでネギと人参を入れた。食事の後、夫が子どもらを連れて服を買いに行った。その時に父子が並んだ。そういう姿を目撃する機会はあんまりないから、今日初めて、息子の身長が父親を完全に超えたのを知った。役割を終えたようにも感じるし、まだこれからだって気もする。疲れたような、まだまだやり足りないことだらけのような、季節も中間だし気持ちも半端だな。
Commented by ペイパー・マシン at 2007-10-29 00:59 x
作業の合間によく読ませてもらっています。しかし、そこまでそっけない夫婦でも、好きで結婚したんですよね。馴れ初めはどうったんでしょう?熱き日々があったのではないでしょうか。是非、回想して若き日々を追体験しつつ、ブログに書いてほしいものですね。
Commented by kienlen at 2007-10-29 09:10
ペイパー・マシンさん、ご訪問ありがとうございます。馴れ初め、熱き日々、そんな言葉を散りばめた回想の日はいつか、なんてことを考えると、それはそれで寂しい感じではありますが、なんとか折に触れて挑戦してみたいと思います。
by kienlen | 2007-10-28 21:43 | 家族と子供の話題 | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る