昨日から引きずっているイライラの理由

もともと団体行動も集団も組織も得意ではないから、今のような基本的に個人プレーの色彩の強い仕事は性にあっているかもしれないと思うことはよくある。かといって、完全に1人でできる仕事なんてあるはずもなく、いろんな人と関わる。問題というのは、たいてい人との関わりの中で起きるものだと思うが、私の場合、責任分担の不明瞭さが苦手なのである。分担はヨコの関係、タテの関係含めてである。ヨコというのは役割による分業。営業だとか販売だとか制作だとか製造だとか。タテというのは発注者・受注者だとか仕切る人・仕切られる人だとか、マネージメントする人・される人とか、そのような関係を示すことにする。

自分はどの役割を担うべきなのかを察するところから仕事は始まると思うが、合意できていたと思っていた分担の境界性が曖昧になるって事態は当然起こりうる。それで、今の自分が直面しているのがこれに相当するのかどうか、それが問題なのである。多分、相当しないと思う。私が「それは貴兄の役割でございましょう」と疑わなかったことがこっちに降りかかってくる。二者関係であれば直接対話という手段があるが、もっと複数絡んだ場合で、タテの関係がこれまた複雑な場合、なかなかやっかいなことになる。で、今の自分が直面しているのは、やっぱ、どう考えてもアタシの出番じゃないよな、という舞台に手を引かれそうになっている事態だ。いいのだ、舞台上の役柄を割り当てられればいくらでもやるが、任命もなくずるずるじゃあ、そもそも役柄を得ていた人はどこで何しているんですか、ということだ。エスケープして得るものだけ得るんじゃあ、こっちがたまんない。もっと愚痴愚痴したいが、そうもいかないから全体にボカシを入れてみた。いれたいのは喝なんだけど…。
Commented by jun at 2007-09-24 09:07 x
曖昧なまま仕事を始める悪癖は随所にありますね。これって、様子見というか、本当はどこに権限と情報があるのかを知るための陽動作戦だったりする場合もある気がします。
日本では言いだしっぺが損をするというのも悪癖で、昨日もそんな責任回避の会議に出て、私も嫌な思いをしましたが、そんなことには気に病まず、突破口を見出したい昨今です。
任命がなかったり、また知らない間に任命されていたり、また誰が何時、何処で決めたのか分からないことも多々ありますね。また、何のためにもなく、誰に従っているかもわからないまま。
すっきりした「チーム」の方がやりやすい場合もありますね。
Commented by kienlen at 2007-09-24 18:39
いつも含蓄あるコメントをありがとうございます。陽動作戦ほどの芸があると、まあ分るんですけど、それも怪しいってところが…。いや、語るまい。
by kienlen | 2007-09-21 22:46 | 仕事関係 | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31